ヨガを始めるのに年齢は関係なし!

* 色と呼吸とヨガで ありのままで美しく、耀く女性を応援!

 埼玉県さいたま市大宮区のヨガサロン caapashanti(チャーパシャンティ)    Kaori  です 

 

 

今回は、「ヨガを始める年齢」について書いてみたいと思います。

 

 

20代の始めにハタヨガに出逢った私ですが、

その頃師匠から教わったヨガを始めるのに適した時期は、、

 

『40代以上から始めれば十分ですから』

 

ということでした。

 

 

ハタヨガの発祥地であるインドでは、ハタヨガは15歳からとされており

(インドでの15歳は日本とは違い成人とみなされるそうです。今はきっと違いますが、、)

15歳になったら社会人としての義務を果たしながらヨガを続け、

少しづつ体に変化の生まれる50代に入った頃からが、本当のハタヨガが始まるタイミング。

50代に入ってから生じる体の変化の時期をインドでは『林住期』と呼ぶそうです。

この時期から最期の時(死)を迎えるまでがハタヨガが最も耀きを放つ時だと、師匠から私は教わりました。

 

もちろんその頃20代だった私にも、しっかりと師匠はヨガを教えてくださいましたが

『本当にヨガが面白くなるのは50代以降です。

それまでは、ヨガ本来の素晴らしさはわからないでしょう。

今はしっかりと社会経験をしながら、色々なヨガに触れながら無理なくヨガを楽しんでくださいね。』

そんなことを言われたのを覚えています。

 

振り返ると、本当にあの頃はヨガ本来の素晴らしさは、わかりませんでした。

けれど、ハタヨガが私の社会経験の支えとなってくれたことは間違いありません。

きっとハタヨガに出逢っていなければ、乗り越えられなかった壁がいくつもあったと感じています。

 

私にとって20代の頃にハタヨガを始めることができたことは、大変ありがたいことでしたが、

師匠の言葉通り、ヨガ本来の素晴らしさを実感し始めているのは最近のこと。

正直なことを言うと、私は人生で今が一番ハタヨガが面白く、楽しいです。

これからもっともっと年齢を重ねるたびに楽しくなるだろう、、とワクワクしています。

 

だからこそ

「幅広い年齢層の方へハタヨガの素晴らしさや面白さを、お伝えしたい!」と思い

今の活動をしています。

 

 

世間一般的なヨガのイメージから、

「若い人たちが行なっているフィットネス」

「美容のためのスポーツ」

「お洒落な習い事」

「精神的な部分を調えるもの」

といった印象をお持ちの方も少なくないかもしれません。

 

 

ハタヨガの本質は

『死ぬまで体を動かし続けること』にあります。

 

 

ハタヨガを始めるのに適した年齢はありません。

ご自身が『ちょっとヨガやってみたいな』

そう思った、その時が始めるベストなタイミング。

 

何歳から始めても、

始めた時から死ぬまで、ヨガは様々な形で、心と体を支えてくれます。

 

 

『ヨガ』という響きに、少しでも興味を抱いてくださった方の

参考になれば嬉しく、幸いです。

 

Follow me!