全てにおいて「貯金」というのはない、人生も健康も。

* 色と呼吸とヨガで ありのままで美しく、耀く女性を応援!

 埼玉県さいたま市大宮区のヨガサロン caapashanti(チャーパシャンティ)    Kaori  です *

 

今夜は七夕。二十四節気の小暑でもあります。

梅雨明けが近づき、暑さが本格的になる頃と言われています。

とはいえ、まだ夜は心地よい風を感じますね。

素敵な七夕の夜をお過ごしください^ ^

 

 

今回は「続けること」について書いてみたいと思います。

 

 

ハタヨガは、始めていただいたら是非とも人生の最期まで続けていただきたい健康ツール。

 

何でもそうですが、一時的に体調や調子が良くなったとしても

そこでやめてしまえば元に戻ります。

 

これは、どんなことにおいても同じです。

 

 

例えば、少し過酷な修行的状況においても

その時に何か変化を感じたり、経験として自分の中に残ったとしても

日常に戻れば、元に戻ります。

 

 

人生においても、

とても苦しい状況の時を抜けると

その経験は宝になりますが、心はホッとして元に戻りますよね。

だからこそ、また次に来る人生の山を苦しいと感じるものです。

(人間はある種、希望が叶うたびに新しい絶望が生まれ、それを越えるためにまた生きていく生き物。

その繰り返しで成長をしていきます。絶望の捉え方次第で、人生は苦にも楽にもなりますが)

 

全てにおいて、私たちに「貯金」というものはありません。

続けているかどうか? それだけです。

 

どんなことが起きようと、今、生きることを「続けているかどうか?」

身体の健康のために今、ヨガを「続けているかどうか?」

 

それだけです。

 

『ヨガや瞑想を、「どれだけやったから、どうだった」など時間や量ではかること自体が

それはヨガや瞑想ではない』

 

これは、私が昔ヨガの師に言われ、心に響いた言葉です。

 

生きることが貯金できないように

健康も貯金できません。

特にハタヨガは

 

『淡々と続けること』

 

これに尽きます。

 

もちろん、毎日行う必要もなく

ご自身のペースで続けることが大切です。

 

年齢を重ねるほどに、面白さを増していくのがハタヨガ。

他の健康ツールには、年齢や体力による壁があるものが多いですが

ハタヨガにはそれがありません。

 

全ては「今」の連続です。

「今」の連続の先にある「今」がご自身です。

 

全てにおいて、私たちに「貯金」というものはありません。

 

是非、ハタヨガを続けて

生きることを続けることができる

健康な身体を作りましょう。