氣圧の変動による心身の不調には『耳ヨガ』がオススメ。。。

* 色と呼吸とヨガで ありのままで美しく、耀く女性を応援!

 埼玉県さいたま市大宮区のヨガサロン caapashanti(チャーパシャンティ)    Kaori  です *

 

 

10月に入り氣温の変化とともに

秋雨前線や台風による氣圧の変動に悩まされている方は多いのではないでしょうか?

 

頭痛に悩まされている方も少なくないはず。。。

 

ズーンと頭が破られるような鈍痛を一日中感じることは辛いですよね。

人によってはイライラや鬱っぽい状態、めまいなどを感じる方もおられるかもしれません。

 

これは、氣圧の変動により自律神経が乱れるからだと言われています。

私たち人間には氣圧を感知するセンサーが耳の奥(内耳)にあると言われています。

台風などで氣圧が低下すると内耳で異常を感知し、脳にその情報を伝えます。

情報を受け取った脳はその過剰な情報に反応し自律神経を乱れさせてしまうそうなのです。

交感神経が活発になればイライラや痛みを感じやすくなり

副交感神経が活発になれば、やる氣が出なくなったり眠くなったり怠くなったりします。

 

 

そこでオススメなのが、耳を刺激するヨガです。

タイのヨガ、ルーシーダットンではいくつか耳を刺激するポーズがあるのですが

特に『耳を指で挟んで摩る』という動作が耳の内耳につながる三半規管を刺激することができ

耳の奥の血流を良くすることで自立神経を調えてくれると言われています。

とはいえ、かしこまってヨガのポーズをとる必要もなく、

氣付いた時に耳を指で挟んだりさすったり揉んだりするだけでも耳の血流は良くなりますので

ぜひ試してみてください。

 

 

氣圧の変動に特に女性は影響されやすと思いますが、

これは男性に比べて女性の筋肉量が少ないことで身体が冷えやすく、

加えてホルモンバランスの影響により体温の変動もあるため

男性に比べて自律神経が乱れやすいからだと言われています。

 

 

日頃から自律神経を安定させられる筋肉を育て

血流を促し

心を支えられる体を創ることは輝かしい人生のためには必須です。

私たちは人間です。

肉体があります。

肉体で心を支えています。

 

氣圧などの自律神経の乱れからの不調や

ホルモンバランスによる不調、低体温など、、

実はこういった女性の悩みを多く解決してくれる叡智をヨガはたくさん持っています。

 

ぜひ、ご自身の不調をきっかけにヨガを始めてみることもオススメです。

今、健康な方にもヨガはオススメです。

 

まずは耳を刺激する『耳ヨガ』お試しください^ ^

Follow me!