深呼吸をマスターすれば人生5割は上手くいく!

* 色と呼吸とヨガで ありのままで美しく、耀く女性を応援!

 埼玉県さいたま市大宮区のヨガサロン caapashanti(チャーパシャンティ)    Kaori  です *

 

今日は一段と涼しい一日。

夕方から夜にかけては少し肌寒さすら感じます。

 

そんな秋深まる今日は、伊奈町でヨガレッスンを開催させていただきました。

ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました╰(*´︶`*)╯♡

 

伊奈町に広がる田園風景は黄金色に輝き、そしてご参加者さまの心も皆さまとても美しく

輝きに満たされたヨガタイムとなりました。

 

今日はレッスンの中で「深呼吸」について簡単にお話をさせていただいたので

こちらにも書いてみたいと思います。

 

「深呼吸」というとどんなイメージや呼吸をされるでしょうか?

恐らく多くの方が子供の頃にラジオ体操を行なったと思います。

ラジオ体操に『深呼吸』をする場面があるかと思います。

この時の深呼吸が『深呼吸』と思っている方、多いのではないでしょうか?

 

実はこのラジオ体操の深呼吸は「深呼吸」ではありません。

「大呼吸」です。胸で浅い呼吸をしています。

 

本来の深呼吸はお腹を膨らませたりヘコませたりする深い「腹式呼吸」のことです。

少なくともヨガでは深い腹式呼吸が深呼吸です。

 

多くの人が間違った解釈をして大人になるので

日常で心を落ち着けたいときなどに深呼吸を意識しているつもりが大呼吸になっており、

状況によってはより感情を高ぶらせたり、過呼吸やパニックに陥ったりする方も少なくありません。

パニック障害などはまさに呼吸がとても乱れた状態です。

 

そうすると「自分の思考や感情がコントロールできないことに問題があるのでは?心が弱いのでは、、」

と感じ、さらにナーバスになっていかれる方もいらっしゃるのが現状ではないでしょうか。

 

多くの方がコントロールしようと試みますが、

そもそも人間は思考も感情も自分でコントロールはできません。

潔くあきらめましょう。

唯一コントロールできるのは『呼吸』です。

 

深い腹式呼吸が日常で意識的にできるようになると

自律神経が調ったり

内臓の働きが活性化されたり

血流が良くなったり

冷え性便秘が解消されたりと

良いことずくめです。

 

何よりも、望む意識の在り方を創造できる状態でもあるので

それに準じて思考や感情も穏やかになります。

 

本来の『深呼吸』を日常でできるようになると

人生半分は問題なく過ごしてゆけると私は感じています。

 

では、腹式の深呼吸を日常に取り入れることで人生5割は上手くいのであれば

残りの5割は、、、

 

残りの5割は

『大地に根を下ろし、肉体ある人間としてできる経験と体験をいかにしてたくさんできるか?』

というところだと思います。

 

様々な経験と体験を人間関係を通してできた先には、多くの氣づきがあります。

氣づきは悟り、、

生まれ持った目的の一つである魂の成長にも繋がります。

よくヨガでも「高次の存在・宇宙とつながる」などのお話も出ることがありますが、

仮に高次の存在や宇宙の存在とつながったとしても自分の経験の範囲内でしか見ることのできない世界です。

 

最近は「霊性・精神性」といった世界へも注目される方が増えてきました。

そういった時代が訪れていることも確かです。

 

だからこそ、深い深呼吸とともに

恐れず、人間社会でより多くの経験と体験をすることがとても大切であるのだと

私は思います。

 

 

これからの世界を救うのは『呼吸』なのではないでしょうか。。。

 

 

深い秋の訪れとともに

深い腹式の深呼吸を味わいましょう。

Follow me!