Time is Love の時代へ、、

* 色と呼吸とヨガで ありのままで美しく、耀く女性を応援!

 埼玉県さいたま市大宮区のヨガサロン caapashanti(チャーパシャンティ)    Kaori  です *

 

今日は昨日に比べだいぶ氣温が下がったこともあり

八月最後の日は緑豊かなところでゆっくりと過ごしたいと思い、近場の大きな公園へ足を運びました。

 

 

 

すっかり秋色の公園、、

少しだけ咲いている睡蓮や蓮の花を見ると

暑かった八月に感謝の思いが込み上げてきます。

 

少し汗ばむくらいの氣温と秋の風、季節の変わり目特有の樹木の香りが心地よく

とても穏やかな時の流れを感じました。

こんな穏やかな時間がずっとこれからも続いて欲しいな、、

そう思いながらふと、時間について想いました。

 

私たちの生きる世界は今、大きくエネルギー変わってきたと感じますが

何が一番変わったか、、

 

それは『時間』に対する概念なのかもしれないと。。

 

Time is Money

〜時間はお金と同じように貴重なもの。無駄にせず有効に活用しましょう〜

 

こんなことわざがあるように

これまでの時代は、時間はお金と同等に表現されるような概念だったように思います。

 

 

以前、どこかの記事で少し書いたような記憶がありますが

have/do/be…

 

『have(もつ)』が多くの人々の意識にある時代がありました。

戦後から昭和にかけてでしょうか。物や人を所有することで感覚を満たす時代です。

その後、昭和から平成にかけて徐々に物質的な満足に疑問をもち、「自分は本当は何がしたいのか?何をすべきなのか?」

『do(〜やる)』へ意識を向ける人々が増えてきました。

haveもdoも、どちらもそれなりに何かを得るために、情報を得るために、働くことや学ぶことへ時間を費やす時代でした。

 

けれども、新しい時代のエネルギーは違います。

『be(存在する)』へ意識を向ける時代が訪れ、多くの人々がここへシフトしています。

「自分がどうのように在るのか?在りたいか?」

自身の魂が望む意識を育てる時代に入っています。

 

Time is Love の時代です。

 

もう、時間とお金を同等に扱うエネルギーは新しい世界には重たい、、そう感じます。

 

私たち人間が生きている間に与えられた『時間』は

自分自身が深く生きるために与えられた時間であり、

愛する人々を深く愛するための時間であり、

人間で在ることを五感をフルに使い味わうためにあるものです。

 

時間を愛と同等に扱うエネルギーへと変わったように感じます。

 

もちろん、まだまだお金も必要であることも確かですが、

意識の方向性を『愛』へとシフトするタイミングが来ています。

コロナもそれを教えてくれていますよね。

 

全ては意識が司る。

 

不思議なことに

『be』を調えると『do』も調う世界、、

そんな愛の領域が増えています。

 

明日からは9月。

ますます、意識の方向性によって生きる世界が変わってゆくと感じています。

 

多くの方が

ご自身の命を深く生きるために

大切な人と過ごすために

「与えられた時間」という意識のもと、愛に溢れた日々を過ごしていけますように。。

 

呼吸が深く心地よくできる季節となりました╰(*´︶`*)╯

Follow me!