姿勢が呼吸を、呼吸が心を調える。呼吸力を磨き心地よく生きる

* 色と呼吸とヨガで ありのままで美しく、耀く女性を応援!

 埼玉県さいたま市大宮区のヨガサロン caapashanti(チャーパシャンティ)    Kaori  です *

 

 

呼吸と心は深い関係にあります。

呼吸は正直な心の状態をあらわします。

 

呼吸が調えば、心が調います。

 

 

呼吸を調えるための第一歩は『姿勢』

 

『呼吸が調うと心が調う』

その第一歩は『姿勢を整える』ことです。

 

ヨガでもそうですが、深い腹式呼吸を行うためには

姿勢が整っていなければ深い呼吸は取れません。

 

猫背でお腹が縮んでいたり、肩が内側に入っていると

お腹に空気が十分に入りません。

 

『姿勢』を意識的に整える習慣を身につけると

無意識に姿勢を整えることができるようになります。

 

人間の体は素晴らしいです。『繰り返し』で覚えてくれます。

繰り返し行えば必ず身につきます。

 

呼吸を調える第一歩は『姿勢』を整えることです。

 

 

呼吸が心をあらわし、心が呼吸にあらわれる

 

呼吸はとても正直に心の状態をあらわしてくれます。

 

嬉しいとき、

リラックスしているとき、

悲しいとき、

イライラしているとき、

怒っているとき、

 

様々なシーンの自分の呼吸を意識的に観察してみると、

全く異なった呼吸の速さやリズムであることに氣づけるはずです。

 

と、いうことは『呼吸』を調えることができれば

心もそれに伴い穏やかになれるということです。

 

 

とにかく始めてみることが『呼吸力』を磨く

 

 

とにかく始めてみることです。

とにかくできる限り続けてみることです。

毎日でなくても、二日に一回でも三日に一回でも

一週間に一回でも続ければ継続です。

 

 

『心を調えるために呼吸を調える』

と聞くと、頭で色々と考えてしまい行動に移しづらいかもしれませんが

『虫歯を予防するために歯を磨く』のような感覚で深く考えず

歯磨きみたいなものだと思って習慣化させてしまうことです。

 

姿勢を整える(形)という意識から始めると、続けやすいかもしれません。

まずは『形から』入ってみることもオススメです。

 

 

呼吸の仕方で人生は変わります。

呼吸は誰もが一生を共にするものです。

 

呼吸力を磨き、より心地よい生き方でありたいですね。

 

 

Follow me!