習慣づくりのコツ、、陰徳を積むこと。。

* 色と呼吸とヨガで ありのままで美しく、耀く女性を応援! 埼玉県さいたま市大宮区のヨガサロン caapashanti(チャーパシャンティ)    Kaori  です *

 

今回は『習慣』について書いてみたいと思います^ ^

 

 

『習慣』って人生においてとても重要なポジションにあると思います。

むしろ人生は習慣の座の上にあるとすら感じています。。。

 

 

習慣は第二の天性なり

 

成長したいと思ったら成長する習慣が必要ですし

豊かになりたいと思ったら豊かになる習慣が必要、

幸福を得たいと思ったら幸福な習慣が必要です。

 

どんな『習慣』を創るかで、

どんな人生であるかを決めているようなものです。

 

『習慣は第二の天性なり』とも言われます。

習慣は自分で生み出すものです。

自分の意思で習慣を創ることで

第二の天性を可能にすることができるということです。

 

習慣には人生を変えてゆける大きな力があります。

 

しかし、この『習慣』を生み出すことに苦労する、、というのが

多くの方の本音ではないでしょうか?

 

 

習慣を変えるコツ

 

人は今現在も何かしらの『習慣」の上に生きています。

 

それが『良い・悪い』は問題ではなく

今の生き方が心地良いのかどうなのか?

が大切であると思います。

 

もし『心地良くない』

と感じているのであれば、今の習慣を『心地良い」習慣に変えてゆけばいいのです。

 

習慣を変える上で意識したいこと、、

それは『心』です。

心で感じることへフォーカスをすることです。

 

人は心でしか習慣や人生を創ることはできません。

思考で習慣や人生は創れません。

それは、心地良さや不快さを感じることができるのは『心』だからです。

 

人は『心地良い』と心が感じるから習慣や継続を生み出せるし

人は『不快、良くない』と心が感じるから改めようと思うこともできます。

 

 

習慣を変えるコツは心に意識を向け

心が『心地良い』という状態を創っていくことです。

 

 

世間の評価を活用し、幸福な習慣力を身につける

 

自分一人で習慣を変えたり創ることというのは

とても根気のいるものです。

 

そこで私は、特に人生を大きく変えるほどの習慣づくりにおいては

周囲や世間の人との繋がりを活用しても良いのではないかと思っています。

 

世間には『善』『悪』といった二極の価値観が広く浸透しています。

 

『善い』習慣や継続というのは、世間からも『善い』とみられ

その継続や習慣が迷惑であれば世間からは『悪』とされることが多くあります。

 

 

世の中を見渡してみると様々な意見や視点はあるものの

世間はやはり『善』を見ることや求めることに敏感です。

 

ポジティブでいたい、、とか

豊かな人生でいたい、、とか

幸福になりたい、、とか

世間一般的にこれらが『善い』と思われています。

人は前を向いて生きていたい生き物だからです。

 

 

ということは、世間でいう『善い』行動をすれば

周囲の評価という風が吹き『善い』習慣が身につきやすくなるのではないでしょうか。

 

『善』といっても色々ありますが

行き着くところはやはり『人の役に立つ』ことだと思います。

 

難しく考えることはなく、身近な些細なことで

『自分も他人も心地良くしてあげること』がコツです。

 

私は『言葉』を意識することをオススメします。

 

温かな言葉をかける、、

綺麗な言葉を使う、、

ひとこと『ありがとう』を添えてみる、、

など

 

発する言葉を変えるだけで

自分も周囲も心地良くすることはいくらでもできるはず。

 

周囲の力を借りることで、習慣創りは軌道に乗りやすくなると思います。

 

 

まとめ

 

地道ではありますが、人に知られることなく善い行いを重ねていく頃には

すでに望む『習慣』が身に付いているはずです。

 

 

さらに、陰徳を積むことで自分に良い習慣が身につくだけでなく

自分の周りの大切な人たちや環境をも耀かせていくことが可能であると思います。

 

 

習慣は人生を変えます、、

人生を変えたければ習慣を変えること。。

 

そう思います。

 

 

多くの方が心地良い習慣を生み出すことで

世界中に幸福の波が広がったらいいなぁ。。と感じます╰(*´︶`*)╯

 

 

Follow me!