後悔しない選択のために大切なこと、、『選択の力』。。。

* 色と呼吸とヨガで ありのままで美しく、耀く女性を応援! 埼玉県さいたま市大宮区のヨガサロン caapashanti(チャーパシャンティ)    Kaori  です *

 

ここ最近、コロナの影響もあり

人々に様々な『選択』を迫られる場面が多くなったように思います。

 

もちろん人生は常に毎瞬毎瞬が選択の連続で成り立っていますが

特に今は個人がどんな『選択』をするか『選択の力』が大きく問われているように思います。

どんな選択が正しい間違っているかではなくて

『選択する力』が試されているように思います。

 

どんな選択をして行動するか、

どんな視点を選択して物事を判断するのか、、

 

この『選択』によって、関わる人や付き合う人、人生すらも変わるほど

コロナの影響は私たちへ『選択』というものに目を向けさせているように思います。

 

私たちは人生を生きる上で、今回に限らず様々な大きな選択を迫られることが

度々あります。

大きな選択だと慎重にもなりますし、迷いに迷いって力が入りますよね。

 

ただ、迷いすぎてなかなか決断できない人や選択に後悔をする人がいる一方で

なぜだか上手くいっているような人もいませんか?

 

そういった人たちは『選択の力』を知っている人たちなのだと思います。。

 

 

選択の力

 

人生の中では幾度となく様々な選択に迫られますが、良し悪しでいうならば

その選択が良かったのか悪かったのか、、というのは

実際に選択をしてみなければわからないものです。

 

 

選択によって『後悔』をする人というのは

どちらの選択を選んでも、それを『正しかったかどうか?』という捉え方でいる傾向があります。

常に『この選択は正しいのか、どうなのか?』と疑っているので、少しでも状況が悪くなると自分の選択が間違っていたと思い込み、さらに状況を悪化させてしまうことがあります。

打算が判断基準になっているからです。

 

一方で、どんな選択をしたとしても

なぜだか上手くいっているように見える人というのは

たとえ選択したことで『失敗』することがあったとしても

失敗と思えることから『何が学べたか?』という捉え方でいるので

選択したことが『正しい』とか『間違い』というのはどうでも良いのです。

 

この道を選べば自分のためになる』という判断基準でいます。

 

 

 

『選択の力』とは

どちらを選択することが正しいかどうかを判断できることではなく

いかに自分の心の声に忠実でいられるかどうかであると思います。

 

 

後悔しない選択のために。。

 

目の前の『選択』というのは大切なことではありますが

もっとも大事なことは、

『自分が選択したことから何を学んだか?』

ということです。

 

何を選択するかしないか、、、

この『選択をしない」ということすら私たちは『選択』をしています。

 

『選択』は常に私たちとセットです。

 

選択してもしなくても

『選択』をしているので、仮に『選択をしない』を選んでも

それも一つの選択です。

『選択をしない』という行動でも『選択をしなかった』ことで人生は変わります。

これにより変わる人生も『選択しない』を選択した自己責任。

 

どんな選択が正しかったかなんてわからない世界です。

状況や環境で正しさも変わります。

 

とはいえ、大きな選択に直面すると

とても悩むことってありますよね。。。

 

 

その選択は自分のためになるかどうか?

誰かに『与える』ことのできる要素があるか?

 

 

この2つを基準に選択すると

どんな選択であったとしても、最終的には

人生にとって良い選択だったことになっていきます。

 

 

まとめ

 

生きていれば、

時には選択に『後悔』をすることもあると思います。

人間は完璧ではありません。

 

だけれど、

どんな選択にも自分のためにならない選択なんてありません。

 

選択したことから得られたものを

『どう捉えるか、、』

で人生は大きく変わります。

 

選択する時に大切なこと、、、

『どちらを選択した方が死ぬ時に後悔しない?』

ということを心と対話しながら、

目先の損得感情を抜いた、心の中の本当の想いに忠実であることが

とてもとても大切と思います。

 

その選択が

自分のためになることを信じ

『選択する力』を磨いていきたいですね╰(*´︶`*)╯

 

 

 

 

 

 

Follow me!