『呼吸』で心を中庸に、、諸行無常を怠ることなく生きること。。。

* 色と呼吸とヨガで ありのままで美しく、耀く女性を応援! 埼玉県さいたま市大宮区のヨガサロン caapashanti(チャーパシャンティ)    Kaori  です *

 

 

 諸行無常 

 

ブッダの有名な言葉です。

 

 

『この世の一切の現象は常に移り変わり、不変のものはない、、』

 

ということ。。

 

 

本当に、今この世を俯瞰して見ると

まさにそうだなぁ、、と感じずにはいられません。

 

 

世の中は常に変化をし続けています。

そして、誰にも先のことなんてわかりません。

どのように変化をしていくかすらもわかりません。

それが『この世』であり、この世の醍醐味でもあります。

 

 

特に今のこの状況は、

いかに『変化に強くなること』が

今を『生きる力』になるかを痛感させられているようです。

 

 

時代の背景や状況を察知し

時代に沿った生き方をすることがより大切であることが

今回のコロナでより明白になってきたのではないでしょうか。

 

 

変化の波に乗りながら人生を積極的に生きることが

大切だなぁ、、と感じます。

 

 

だけれど、変化の波に乗るってなかなか大変なことです、、

 

 

ブッダはこんなことも言っています。。

 

 

古いものを喜んではならない

また新しいものに魅惑されてはならない

滅びゆくものを悲しんではならない

牽引するもの(妄執)にとらわれてはならない

(「ブッダのことば」中村元訳)

 

 

そうです、、『中道』

まさに『真ん中』であることを説かれています。

バランスです。

 

 

執着しすぎず

魅惑に惑わされすぎず

片寄らないことです。

片寄った考えにならないことです。

 

 

変化の波に乗るコツは

意識すべきポイントは

自分自身の心の『バランス』をとることなのだと思います。

心を真ん中に保つことで

自ずと変化に対応してゆけるのだと感じます。

 

 

ブッダは

『呼吸』に意識を向けることが

心のバランスを、生き方のバランスを調えることであることに

辿りついています。

 

 

自らの『呼吸』がバランスのとれた心を創り

諸行無常を怠ることなく精進してゆける、、、と。

 

 

コロナは『風邪』です。

風邪というのは、熱や諸症状を通して

体の中の不要なものを出してくれる役割があります。

心と体を休め、浄化してくれるものでもあります。

 

 

風邪は『風』とつきます。

『風』は空気です。

空気の移動です。

エネルギーの移動です。

まさに『変化』です。

 

コロナという風邪による大きな浄化と

変化の波の中に私たちは今います。

 

 

変化に対応する一番のコツは『呼吸』です。

変化に恐れず上手に立ち向かう心を創ることができるのは

『呼吸』です。

 

 

大変な時ですが

ひとりひとりが自らの呼吸とともに平安な世界が訪れることを祈り

諸行無常を怠ることなく精進してゆけたら

変化は進化へと姿を変えるのでないでしょうか。。。🌿

 

Follow me!