効果のあるアファメーション、、〇〇があれば自分の世界は一瞬で変わる。。

* 色と呼吸とヨガで ありのままで美しく、耀く女性を応援! 埼玉県さいたま市大宮区のヨガサロン caapashanti(チャーパシャンティ)    Kaori  です *

 

今回はヨガや精神的なことが好きな方であれば一度は通るであろう

『アファメーション』について書いてみたいと思います。

 

『アファメーション』についても世の中たくさんの情報や方法があります。

あくまでも、今回も私の経験と視点から

気づき得たことを元に書いていきたいと思います。

 

いま、ご自身でアファメーションを実践されていて順調であれば、

方法がご自身に合っているということなので

そのまま継続してくださいね^ ^

 

 

 

アファメーションとは

 

『アファメーション』とは一般的に

『自分に対する肯定的宣言』

のことです。

 

意識的に望みを言葉(宣言)にして潜在意識に思い込ませ

未来を変えてゆく、、というものです。

 

潜在意識は反復することで根付いていくと言われているため

この性質を利用し

なりたい自分や理想の状態に近づくために

それにふさわしい言葉をなんども口にしたり、みたりイメージしながら

自分自身に思い込ませていく、、

 

というものがアファメーションです。

 

 

アファメーションで効果を実感できない、、

 

願いを叶えてくれるアファメーション、、

自分を変えてくれるアファメーション、、

 

魅力的で、実践してはみたものの

何も変わらない、、

効果を感じられない、、

むしろアファメーションでポジティブな言葉を声に出すことすら辛くなってきた、、

 

もちろん、効果の得られる方もたくさんいると思います。

しかし、効果を感じられない、、そんな方も多いのではないでしょうか?

 

なぜ、アファメーションで効果を得られない、、ということが起こるのでしょうか。

 

それは、、、大切なことが抜けているからだと

私は思っています。。。

 

 

 

アファメーションで効果を得られない理由

 

アファメーションの言葉(自分への肯定的宣言)の作り方は

間違っていないはずなのに効果が出ない、、、

毎日続けているのに効果を感じられない、、、

気がつけばアファメーションをやめちゃっていた、、、

 

そんな方も多いかと思います。

 

なぜ効果を感じられないのでしょか、、、?

 

それは、アファメーションで自分自身に宣言している言葉と

潜在意識の方向性が違うから、、

 

自分の望む方向と

潜在意識の向かう方向が違うからです。

 

 

アファメーションは繰り返し肯定的な言葉を自分に思い込ませることで

潜在意識の書き換えを行なっていくものですが、

そもそも潜在意識とは

生まれてから経験した感情によって構成されています。

感情を味わうことで潜在意識は作られます。

なので、新たに潜在意識を書き換えようと思ったら言葉だけでなく

望む『感情』を伴う体験をするか、『感情』を動かすことが重要になります。

 

一生懸命言葉だけを繰り返したところで

そこへ感情が伴っていなければ潜在意識というのはなかなか動かないんです。

 

例えば『私はたくさんお金があって幸せに過ごしています』

というアファメーションの言葉を日々かけていたとします。

 

自分の顕在意識は『お金持ちで幸せ』になる方向へ向かっていても

潜在意識では『お金がいっぱいあって幸せだなぁ、、ありがたいなぁ』という実感と感情が伴っていないのでこれまで通りの潜在意識のままなのです。

 

だから、自分がこうありたい。。と思っている方向とは違う方向に潜在意識は

これまで通り進んでいく、、、

 

むしろアファメーションを行うことで

望みから遠ざかっていくように感じている方は

自己暗示で『私はどんどんと望み通り良い方向へ向かっている!』

と信じこもうとしているからこそ、現実との溝が深まり苦しくなっていくのだと思います。

 

本当に効果のあるアファメーション

 

潜在意識を変えるのに感情を伴わせるならば

望む状況を『イメージ』して

そうなっているかのように感情を感じながらアファメーションすれば良いので

は?!

 

と思うかもしれませんよね。。。

そうされている方もいらっしゃるかもしれません。

アファメーションの方法によっては、言葉の最後に

「ありがとうございます」という言葉を入れて感謝をしましょう、、

というのも確かあったような氣がします、、

でもそれって結構大変なことではないでしょうか?

 

味わったことのない、いま味わっていない状況をイメージし

味わったことのない、いま味わっていない感情を実感してみるって、、

ワクワクはするかもしれませんが

それは心から本当に

有り難さを感じることができることでしょうか。。。?

 

 

これはアファメーションに限らず、

『私はこうありたい』という『在り方(意識の状態』を意識する時にも

同じことが言えるのですが、、

 

自己実現の創造性に必要なことで、とても大切なことがあります。

 

『本当に実感しているものに対して効果がある』

 

ということです。

 

そして、この『実感』が『ありがたい、感謝』という実感であることが

様々な自己の成長過程において重要なこととなってきます。

 

言い換えれば

『いま、感謝しているものに対して効果がある』

ということです。

 

 

今、感謝を感じるとしたら何が実現しているでしょうか?

 

今、体があること

今、心があること

今、過ごすことができる場所があること

今、食べるものがあること

今、今を過ごすお金があること

 

たくさんのたくさんの有難いこと、

感謝を感じることが『いま、ここ』にあります。

 

今、この瞬間に心から感謝できることに意識を向け

『有難いなぁ。。。』その想いに浸ってみてください。

 

この『感謝』という感情を心から実感した時に初めて

潜在意識の方向性はあなたの望む方向へ切り替わっていきます。

 

 

まとめ

 

いま、体があって幸せだなぁ、、有難いな。。

いま、食べるものがあって幸せだな、、有難いな。。

いま、生活できるお金があって幸せだな、、有難いな。。

 

『いま』実現しているあるゆることへの感謝を感じ始めると

すでに自分が『幸福』と『喜び』で満たされていることに氣づき

世界が一瞬で変わります。

 

不思議と、現実とかけ離れたすぎた願望って出てこなくなります。

だけど不思議と、いろんなことが上手くいくようになります。

 

日々、目の前のことに心から『感謝』し

『有難いなぁ』と言葉にすることこそが

アファメーション=自分に対する肯定的宣言

なのだろうなぁ、、

と私は感じています。

 

最近思うのですが、、、

 

人が亡くなるときに

最期の最期に口にする言葉ってなんでしょう、、

口にしたい言葉、伝えたい言葉ってなんでしょう、、、

 

多くの人が

『ありがとう』

なのではないでしょうか。。。

 

少なくとも私は、この世の全てに

生かしてくれた全てに、感謝しかないだろうなぁ、、

そう思います。

 

この『感謝』の気持ちが『いま』を生きる上で

一番大切だと感じます。

 

『感謝する気持ち』があれば

いつだって人生は幸福に満ち溢れている。。。

 

 

大変な時こそ

ピンチの時こそ

感謝できる人間でありたいと思います╰(*´︶`*)╯

 

Follow me!