品薄だけど必需品、、手作りハンドソープを作ってみました

* 色と呼吸とヨガで ありのままで美しく、耀く女性を応援! 埼玉県さいたま市大宮区のヨガサロン caapashanti(チャーパシャンティ)    Kaori  です *

 

マスクや除菌製品と同様、最近はハンドソープが品薄状態、、

 

1日に手を洗う頻度って結構多いもので、

ハンドソープは結構早く無くなります(´-`)

 

 

今日はちょうどハンドソープがきれてしまったので

薬局に買いに行ったのですが、やはり入荷が不安定とのことで

置いていませんでした。。

 

 

ネットでは購入できるようですが

かなりお値段高め、、、

 

 

『よし!それなら作ってしまおう٩( ᐛ )و♪』

 

 

ということで、作り方をネットで調べ、

一番簡単な方法でハンドソープを作ってみました^ ^

材料もシンプルで作り方もとっても簡単です。

 

 

【材料】

(ハンドソープ260g分)

*固形石鹸  10g

*グリセリン 5g

*お湯    250g 

*アロマオイル (お好みで)

 

 

 

固形石鹸もグリセリンもバッチリ薬局に置いてありました!

 

 

【作り方】

 

1、固形石鹸10gを削る

 

 

2、250グラムの熱湯へ『1』の削った固形石鹸を入れ、よく混ぜながら溶かす

 

 

3、『2』へグリセリンとお好みでアロマオイルを入れたらもう一度混ぜる

 

4、冷めたら容器に移して完成。

 

※作りたては水っぽいですが、時間が経つとトロッとしてきます。

※早めに使い切りましょう^ ^

 

 

固形石鹸はもともと固まるようにできているので

溶かすお湯の割合に氣をつけないと、再び固まってしまいます。

 

石鹸とお湯の割合が

1:25 だと確実に固まらないようです^ ^

 

使用感は市販のハンドソープのように泡がモコモコ立つわけではありません。

ただ、保湿成分であるグリセリンが含まれているので

しっとり感はありますし、ちゃんと洗えます。

 

今回はアロマオイルを入れたので香りがとてもよく

癒されます♪

 

 

何よりも余計なものが入っていないので、手に優しいですし

とても簡単ですが手をかけた愛着が湧いてきます(o^^o)

 

 

ハンドソープがなければ固形石鹸でも十分ですが

置き場所とか使い勝手とかを考えると

やっぱり何かとハンドソープは便利、、

 

いつも当たり前のように購入して

当たり前のように使ってきたハンドソープの有り難みを実感しています。。

 

そして、こんなことがなければ

自分で手をかけてハンドソープを作ることもなかっただろうなぁ。。

と思います。

 

思いがけないことで不便を感じることもありますが

不便を感じるおかげで

身の回りの物への感謝がこみ上げてくることばかりあることを

感じています。

 

 

コロナの影響によって『感謝すること』ができるチャンスに

私たちはたくさん恵まれています。

 

『感謝』という感情は

この世で一番高いエネルギーだと私は思っています。

 

ひとりひとりが

身近な物や人へ『感謝』を感じることで

前へ進む大きなエネルギーとなったらいいなぁ、、と思います╰(*´︶`*)╯

 

 

 

Follow me!