マテリアル視点からみる、いま世界規模で起こっていることの意味。。

* 色と呼吸とヨガで ありのままで美しく、耀く女性を応援! 埼玉県さいたま市大宮区のおうちサロン caapashanti(チャーパシャンティ)    Kaori  です *

 

一つ前の記事で、スピリチュアル視点から今世界に起こっている出来事について書きました。

 

じゃ、実際現実的に何を意味して起こっている出来事なの、、?

どうしたらいいの?

というところですが。。。

今回はマテリアル視点から、そして私の感じていること・感覚で書いてみたいと思います。

 

 

『つながり』『調和』を見直し、精神的豊かさへ向かう

 

『つながり』と『調和』

 

今、この世界で起こっている出来事は現実的に

 

『つながり』を見直し、『調和』をはかるために起こっている出来事と感じています。

それは精神的豊かさの時代へ向かうためです。

 

 

今回の出来事から今後世の中は、様々な社会の仕組みなどが変わっていくのではないか、、など言われていますよね。

すぐに大きくは変わらないかもしれませんが、新しいビジネスが生まれたり

オンラインを導入することも増えるでしょうし、個人の働き方を見直す人も出てくる、、確実に社会が変わっていくことは確かです。

みんなが外出を控え、地球全体が美しくなってきているとも言われていて

自然の大切さ、生活のあり方を見直そうという意識も高まっています。

身の回りの様々なことを見直そうという意識がより強くなっていることは

大変な時ではありますが、とてもよいきっかけだと思います。

 

これってどれも『つながり』を見直すきっかけですよね。

『人』と『人』とのつながり方、

『人』と『自然』とのつながり方、、

 

『人』と接触することが制限され、どれだけ『人』とのつながりが大事か、

『人』が外出を控えるようになって空気が綺麗になるなんて

どれだけ自然に対して無関心だったか・・・

自然に生かされている私たちは自然とのつながりの大切さを感じている、、、

 

今回の世界的出来事は

『つながり』を見直し『調和』をはかるために起こっている出来事であると

強く感じています。

 

 

精神的豊かさへ向けて

 

私たちは今、

『こんな状況で、自分は何をしたら良いのか?どうしていけばいいのか?』

というところにあるのではないでしょうか。

 

見えない先に不安を抱えつつも、今自分にできることを考えている人が多いはず。。

 

 

私は、人が幸せになるために3つの段階があると思っています。

 

その3つとは、

 

1、『もつ』

2、『やる』

3、『存在する』

 

です。

 

1、『もつ』・・・とは。。

所有することです。物やパートナーなどを持つことで満たされる時代。

戦後から平成の途中くらいまではこの意識の人が多かったはず。

お金を稼いで、物で満たされること、パートナーがいることで幸せを感じる・・・

いえ、、幸せだと思っていたまさに物質的豊かさの時代です。

でもこれはいずれ氣付くんです。

本当の心の幸せは物や人があることではない、、所有することで心は満たされない、、と。。

 

2、『やる』・・・とは。。

『もつ』ことに疑問を持ち始めた人は次に

「自分は何をしたら良いのか?」と考え始めます。

精神的豊かさに氣づき始めます。

自分のやりたいことを仕事にしたり、好きを仕事にする、、などちょっと流行ったかな、と思うのですが まさに『やりたいことをやる』時代です。

もちろんこれは、達成できたら心から満たされるし幸せです。

だけど、人によっては安定しない不安定さと葛藤をすることにもなるのです。

心の葛藤は、自分とのつながりの不安定さも生み

人間関係の不安定さも生み出します。

 

3『存在する』・・・とは。。

『あり方』です。

最終的に人は自分の『あり方』に辿り着きます。

何をもつとか持たないとか、何をするとかしたいとか、そういった外側に幸せを求めるのではなく全ての答えは自分の内側にあるのではないか・・・

そこへ辿り着きます。

自分の『あり方』を定めると、そのあり方通りに導かれていくことに氣づく。。

自分の意識を育てていくことこそが、心から満たされ、それは周りの人たちとの関係をも変えていくことに氣づくのです。

周りの人たちとの関係って、とてつもなく重要なんです。

どんな人と繋がっているかで人生大きく変わります。

だから、人との繋がりも含めて自分の『あり方』と向きあうこと

自分の内側の意識と向きあい調えることがどれだけ重要か、、そこへ辿り着くのです。

 

 

大事なポイントです。

自分の『あり方』を調えると

2の『する』も調っていきます。

 

 

まさに今私たちの多くは『何をしたらいいのか、どうしたらいいのか、、』

2、『する』の意識の人が多いはず。。

 

でも『何をしたらいいか』『どうしたらいいか』は

3『存在する』の『あり方』を見つめると導かれていくものなのです。

 

 

物質的豊かさが臨界点に達している今、

私たちは精神的豊かさに向けて

ひとりひとりが『あり方』を見つめ直す時に直面しているのです。

 

 

自分との関係を調えるために与えられたチャンス

 

この自粛生活で外出を控えている方、

逆に世の中が自粛の中それでも外へ出て働いてくださっている方々、、、

働かざるを得ない方、、

 

皆それぞれの立場で、今の状況から見えない未来に対して様々な思いや考えを巡らせていると思います。

 

未来が見えなかったり不安だったり、普段会える人に会えないなど気持ちが揺れる時は外側の情報に意識を向けがちかもしれません。

動かなくとも情報はいくらでも入る時代です。

この時期の過ごし方、、なんてアドバイスなんかも色々流れていますよね。

だけど今は、特に今は

外側の情報を一度シャットアウトして

自分の心とじっくりと向き合うことがとてもとても大事な時期です。

具体的に何をするとかしないとか以前に、自分の『あり方』という軸を調えることが大切であり先です。

 

そのために与えられた出来事でもあり

自粛という環境でもあると感じます。

 

お家で過ごすことが出来る方は

 

『今、自分はどうありたいのか?』

 

じっくりと心と向きあってみてください。

ポイントは『今』です。

こんな状況なので、どうしても未来に意識が向きがちですが

『今』の『自分のあり方』と向き合ってみてください。

 

『今』が完璧なら『未来も完璧』です。

 

お家で過ごすことができず、

働いてくださっている方、、

不安を抱えての外出かと思います。

こんな状況だからこそ

『自分は今、本当はどう在りたいのか』

とてもわかりやすいかもしれません。

ご自身の心を整理してみてください。

望む『あり方』が見えてくるはず。。

 

人との繋がり、調和

そして

自然との繋がり、調和

 

これらのベースはまず

ひとりひとりが、自分との関係を見直し、

自分と繋がり、自分と調和することから始まります。

 

 

『自分との関係が全て・・』

 

 

自分を調えましょう。

呼吸に意識を向けましょう。

それが世界の、宇宙の平安でもあります。

希望に溢れた精神的豊かな時代へ向けて

心静かに、今、与えられた貴重な時に感謝をしながら。。

 

 

新緑が美しい季節になってきました🌱

今日も穏やかなお天気、、

全てに感謝です╰(*´︶`*)╯

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!