コロナウイルスからの気づきのメッセージと精神的意識と物質的対策

* 色と呼吸とヨガで ありのままで美しく、耀く女性を応援! 埼玉県さいたま市大宮区のおうちサロン caapashanti(チャーパシャンティ)    Kaori  です *

 

 

今回は、世界中で問題になっているコロナウイルスについて

書いてみたいと思います。

あくまでも私の感覚と視点です。

1日も早く、人々の心に平安が訪れることを願って。。。

 

 

コロナウイルス存在の意味

 

まず、この事態が起こった背景に関しては

様々な意見や見解が言われていますよね。

 

『ウイルスも自然の一部・・自然な流れ・・』とか

『人類がこれまでの行いで引き起こした・・・・』とか

『ウイルスを作って流したー!』とかイロイロ・・・

 

本当に色々な考えや視点があるなぁ、、と感じます。

スピリチュアル的視点・物質的視点と様々です。

そして、これらのどんな視点も正しいとか間違いとかない。

だけど、どの視点を選ぶかによって行動は変わってきます。

それぞれの見方によって解釈って変わりますよね。

 

 

私、個人的な感覚では

どんなこともそうですが

高い宇宙視点から見れば起こることに『善も悪もない』んです。

ただ起こることから『気づく』ための出来事が与えられているだけで成長のための過程に過ぎない。

宇宙視点からしたら今地球規模で起こっていることは順調な流れで

人々が恐れていることさえも『順調順調!』という感覚かもしれません。

そもそも宇宙視点では善とか悪とか恐れとかの感覚なんて一切なく、『善・悪』という概念すら無いです。

善とか悪とかの2元性(ヨガでいう陰陽論)は地球独特のもの。

だから、コロナ=悪・怖い という意識も私たちが経験から生み出しているものなのですが、ある意味2元性の世界なので失うものが多ければ得るものも多い。

だからしっかりと地に足をつけ、前を向き、現実を見つめ

失ったものから気づき、

『どうすることがベストか?ベターか?』を個人レベルで考え・行動することで

人々の意識と地球は大きく変わっていけると感じています。

今、コロナを通して私たちに与えられている課題は

個人の意識と心と体の繋がり、

そして人々の心の繋がり、人々と自然の繋がりを取り戻すことではないかと思います。

 

 

コロナからの気づきのメッセージ

 

今現在も、コロナの影響で学校や仕事・イベントなど日常な様々なモノやコト・そして命までもが失われています。

私たちが今一番『気づかなければならないこと』は

『当たり前がいかに尊いか』ではないでしょうか?

 

もう実感している方はたくさんいらっしゃると思いますが

 

『当たり前の日常』って本当に本当に尊いことが失ってみて初めてわかる。

どれだけこれまでが豊かだったか、、

忘れていた豊かさのありがたみ、、

生きていることが当たり前と思っていたのに

『命』がものすごいスピードで失われていく、、

命の尊さ。。

 

多くの様々な『尊さ』を気づかせてくれています。

先ほども書きましたが、この世界は2元性の世界。

失ったものが多ければ得るものも多い。

 

だからこそ、冷静にバランスのとれた視点と広い視野で現実を見て、気づき、

どんなマインドと行動でいれば良いのかをひとりひとりが意識し

行動に移さなければならない時と感じます。

 

 

『当たり前』に感謝し『今あるもの・こと』に意識を向ける

 

現実は変わりません。

が、現実をどう捉え行動するかでいくらでもこれからを変えることはできます。

それがこの地球で生きる上の基本法でもあります。

運命や人生は変えていけるということです。

世界もです。

 

このような状況で『ない』『できない』『足りない』・・

『ない』に意識を向けるのか

『ある』に意識を向けるのかで

大きく世界は変わります。

 

体があること・心があること・住む家があること・今食べるものがあること

そして命があること・・・

 

当たり前に『感謝』をし、『今』に意識を向けることです。

人々の意識と心が問われています。

ひとりひとりが当たり前の尊さに気づき『感謝』をし

『今あるもの』に意識を向ける。

たくさんの当たり前に感謝をしていると

自然と自分の存在に辿りつくはず、、

そして他人の存在にも辿りつく、、

 

私がいてくれてありがとう・・・

あなたがいてくれてありがとう・・・・・

 

精神的な面では『感謝』すること

『感謝』の気持ち・意識で過ごすことが大切ということ。

 

そして、その上でどんな行動をとるのか?

が重要になります。

 

 

自分の心と体を調え、広い視野で行動をする

 

では現実的にどう行動するのか?

まずは自分の心と体を大切にするために

健康であるために生活を見直すことだと私は思います。

 

もちろん、多くの人との接触を避ける配慮は必要ですが

人との接触を避けるあまり、外側にばかり意識が向きすぎるあまり

心が揺れすぎることも心身に良い影響がありません。エネルギーが下がってしまいます、

 

私はこれも必要な『気づき』の一つだと思っているのですが

普段から『心と体』を調えておくことがいかに大切かも

長期戦に及ぶコロナウイルスは気づかせてくれているように感じています。

 

自分の体と心を調えることは感染を防止するためにとても大切です。

それは周りの人のためでもあります。

自粛が続くと生活のリズムが崩れやすくなります。

ウイルスもエネルギーですが人もエネルギーです。

エネルギーが下がらないよう、高いエネルギーが保てるよう睡眠や食事をバランスよくとることが大切。

そして、一番の問題は『運動』ですよね。

激しい運動や大人数でのスポーツは難しくとも、

自然の中をお散歩したりジョギングしたりできることはたくさんあります。

お家の中でできることもたくさんあります。

大掃除並みの掃除したっていいですよね♪いい運動になるはず。

掃除もエネルギー上がります。

 

まずは『自分の心身を調え保つ』こと。

そして外出などは状況や環境など広い視野で判断をすることが大切です。

 

 

最後に・・

 

人間には『智慧』があります。

ここまで豊かになれたのも人間の素晴らしい『智慧』があったから。

ここまで豊かが『当たり前』になれたのも『智慧」があったから。

物質的な『豊かさ』から得るもの学ぶこと、支えられること、成長すること、

たくさんありました。

これまでにも感謝をしたい、、そう思います。

 

そして

このひとりひとりに備わった『智慧』をみんなが心通わせながら使い

今度は精神的豊かさがベースの世界を築いていくスタート地点に立っていると

私は感じています。

 

感謝とともに前向いて

今、できることから始めていきましょう。

心通わせながら、、、。

 

 

最後に、今回のウイルスにより光に還られた方々のご冥福をお祈りいたします。

 

愛と感謝を込めて。。。

 

 

Follow me!