『成功と本音と気づき』がポイント。ヨガを活用して自信を身につけ、さらに耀く女性へ

* 色と呼吸とヨガで ありのままで美しく、耀く女性を応援! 埼玉県さいたま市大宮区のおうちサロン caapashanti(チャーパシャンティ)    Kaori  です *

 

 

友人に栄養士で栄養指導をしている人がいるのですが

先日ぽろっと

『栄養指導していて思うんだけど、意外と自分に自信がない人が多いんだよね。。。』

そんなことを話してくれました。

 

私はこの話、とても共感しました。

多くの女性が、みんなすでにとても素晴らしいのに

『自信がない』状態であることが多いなぁ・・・

と私もヨガをお伝えしていて感じているからです。

 

 

今回は自信のつけ方を私の経験から書いてみたいと思います。

 

 

自信をつけるために・・・

 

自信をつけるためのポイントは

 

・小さな成功体験の積み重ねと『気づき』

・自分を知ること、向きあい本音で生きること

 

この二つだと私は思います。

 

多くの人は何かを始めようとしたりチャレンジしたりするとき

自分にとって高い目標や理想、自分のライフスタイルに合わないような目標を掲げることが多いように思います。

世間の声や周りの目、基準に合わせようとしている、、。

自分にとって高い目標や自分のライフスタイルに合わないような目標なんて

大概続かないし達成しないんです。

人間は生命維持のために現状維持を貫く生き物です。

大きすぎる変化はストレス。

だから目標を達成する前にやめてしまったり、チャレンジすらしなかったりするんです。

 

自信をつけるためには

『小さな目標を立てて、達成させる』

という体験の積み重ねが大切になってくると思います。

 

そしてもう一つ、

『本音』で生きるということです。

よく『あの人自信なさそうだよね〜』みたいな見るからに自信のなさそう、

と言われる人っていますよね、、、。

そういう人って、いつも人の顔色を伺っていませんか?

みるからに、、、でなくても

見た目にはわからなくても

いつも世間体を気にしていたり、周りの人の顔色を伺いながら生きている人って

とてもとても多いように思います。

『自信』は本音で生きてこそ、内側から溢れ出てくるものではないでしょうか。

 

 

 

小さな成功体験の積み重ねと『気づき』

 

子どもの頃って、

自分から興味を持ってトライしてできたことが褒められると

とても嬉しかったと思うんです。

 

『自分でできたぞ!!私、できた!』

 

その『達成感』や『成功した!』という思いが

『自信』です。

 

この小さな成功・達成体験の積み重ねが

その人にとっての揺るがない『自信』へとなっていきます。

 

しかし大人になるにつれて、他人の価値観や周りの声を気にするようになり

どんどん目標や理想は世間に合わせて高くなる・・・

そうすると『トライ』すること『成功・達成』することから遠ざかり、

次第に自信を失っていく・・・。

 

みんな子どもの頃は自然とできていた

『小さな挑戦と成功』の体験。

 

何かを始めようと自分で決めて、それを達成することって

他人の目とか周りの評価とかどうでも良いことで

何よりも『自分との約束を守る』ということでもあると思うんです。

 

自分で決めたことを自分で守る。

 

それは何よりも自分を大切にすること、

自分に愛を向けることでもあると私は思います。

 

だからこそ、小さな小さな絶対守れそうな約束を

自分と交わすこと。。。

 

それが確実に着実に『自信』をつけることに繋がる。

 

そしてもう一つ大切なことがあります。

『気づき』です。

小さな約束に対して『成功した』という『気づき』に敏感になることです。

 

子どもの頃と違うのは

小さな成功だと『気づきづらい』ということ。

 

だからこそ『気づき』に敏感になることは大切です。

 

小さな約束をいくつも守りながら

小さな成功に気づき

小さな成功体験を積み重ねていくと

次第に大きな自信へと繋がっているものです。

 

小さな階段を地道に登って

あるとき振り返るととても高いところまで登っていた・・・。

 

『自信をつける』ってそういうことなのだと私は思っています。

 

いつからだって『自信』は育てることができます。

いつから『自信』という階段を登ったって遅くない。

まずは『小さな挑戦と成功体験』を体感してみませんか?^ ^

 

 

自分を知ること、向きあい本音で生きること

 

特に日本の女性は『気遣い』という美しい心を持ち合わせています。

周りの人の様子を伺い、周囲との調和を図ることはとても大切ですし素晴らしいこと。

でも『気遣い』と『本音で生きる』は違います。

 

自分の本当の気持ちや欲求を無視して生きることは

自分を否定していることと同じではないでしょうか?

 

本音で生きることは

『自分を信じて生きること』

と思います。

 

『自信』。

 

まずは自分の本音を自覚してみませんか?

意外と自分の本音ってわからないものです。

女性はみんなみんな優しいです。

本能的に相手を思いやる気持ちが無意識に働きます。

だからこそ自分の本音が隠れてしまいやすい。

 

『自信』をつけるためにも

心地よくあるがままで生きるためにも

『自分と向き合う時間』

『自分の本音を知る時間』

 

を意識的に取ることが必要だと思います。

 

 

本音を自覚する、『気づき』に敏感になる、ヨガが効果的

 

『本音』と言っても

 

『一体自分の本音って・・・?』

 

という人が多いのではないでしょうか。

本音だと思っているものも

実は世間や他人のものだったりするかもしれません。

 

自分の本音を自覚するためには

自分と真摯に向き合い

本当に望んでいる自分の内なる声を聴きだすこと。

そしてそんな自分を表現して、自分を出していくことです。

 

そのためにヨガや呼吸、瞑想を行うことはとても効果的です。

『気づき』に敏感になるためにも効果的です。

 

心を鎮め

体をほぐし

自らの心や体を観察することに意識を向けることで

『本音』を引き出すことができます。

 

それは『自信』をつけるための大切な作業。

 

すでに素敵なあなたをさらに耀かせてくれる『自信』を

ヨガや呼吸や瞑想を活用しながら育てていきませんか^ ^

 

 

最後に・・・

 

私は『自信があるかないか』と言われたら、昔は完全に

『自信がない』人間でした。

今でも自信満々!って訳ではありません(笑)

 

でも昔ある時、チャレンジというチャンスを目の前に

『私にはできない・・』

そう勝手に思い込み、チャンスを逃そうとしたことがありました。

 

そんな時ある人に言われました。

 

『なんでそんなに背伸びしようとする?周りの人なんて関係ないよ。

あなたはあなたに今できることをやったらいい。それだけだよ。』

 

と・・・。

 

その時、大切なことに気づかされました。

 

『私は身の丈に合わないことを自分で無理やりしようとしていた・・・』と。

 

それをきっかけにどんなことも

自分に今できること精一杯やろう!

背伸びしない!

そう心に決めて取り組むことにしました。

 

そう決めてからはどんなチャンスも逃さず取り組んで来れているように思います。

背伸びしないから物事に取り組みやすいんです。

『身の丈にあったこと』をすると『充実感』や『幸せ』って感じやすい。

そうやって『身の丈にあったチャレンジ』を繰り返しているうちに

その『身の丈』は少しずつ伸びているように感じます。

自信に繋がっているように思います。

少なくとも私は『身の丈にあった幸せ』を大切にすることが

身の丈以上の成長と幸せを運んでくれているように実感しています。

 

 

時には思い切り背伸びすることも必要なのかもしれません。

だけど、大切なことは『今』幸せか?『今』充実しているか?

なのではないでしょうか。

 

 

日々の小さな成功・充実・気づき体験を通して

揺るがない『自信』を身につけ

さらにさらに耀ける女性へと変化していきたいですね╰(*´︶`*)╯♡

 

 

 

 Lesson のご案内

 

 


 

 

毎週木曜日  『MA CAFE』 にて

Yoga  少人数レッスン開催中!

(開始時間はお問い合わせください)

 

 

3名さま までの 少人数レッスン です

おひとりさまも♪ お友達同士も♪

ご参加お待ちしております。

 

 

MA CAFE

さいたま市桜区栄和3町目21−20

open  水曜日〜日曜日 

tel       048-853-6768

 

 

ご予約・お問い合わせは サロンお問い合わせフォームから↓↓↓

サロンお問い合わせフォーム

 

✴︎または MA CAFE まで

直接お電話でご予約をお願いいたします!

 

 

 

 

Follow me!