お経を唱える効果、、心を浄化し呼吸を深く人生を調える

* 色と呼吸とヨガで ありのままで美しく、耀く女性を応援! 埼玉県さいたま市大宮区のおうちサロン caapashanti(チャーパシャンティ)    Kaori  です *

 

 

先日、部屋から『経本』が出てきました。

 

私の祖母はとてもとても仏様を大切にしていた人で

よく仏壇の前でお経を唱えていました。

昔の方には多いのではないでしょうか^ – ^

そしてとても信心深い人でもあり、

祖母は私にも『お経を読みなさい』と経本をくれ、

私も子供の頃読まされたのですが、当時は最高につまらなくて、、

そのまましまいこんでいました。その経本です。

 

振り返ると、

私がヨガに興味を抱いたのはそんな祖母の影響もあるかもしれません・・・。

 

今回はお経について書いてみたいと思います^ ^

 

お経もいろいろありますが、よく聞くお経は

『南無阿弥陀仏』と『南無妙法蓮華経』ではないでしょうか?

 

 

南無阿弥陀仏と南無妙法蓮華経

 

南無阿弥陀仏と南無妙法蓮華経、、、

共通してつくのは『南無』。

どちらにもつく『南無』とはサンスクリット語からきています。

『南無』はサンスクリット語の『ナモー』に漢字を当てたものです。

『南無』は敬意とか尊敬を表現し

帰依(きえ)=私は全身全霊で信じます

という意味になります。

 

なので、南無阿弥陀仏と南無妙法蓮華はどちらも

『全身全霊で信じ、教えに従って生きます』という意味になります。

 

 

『南無阿弥陀仏』 とは

 

法事などでもよく聞く南無阿弥陀仏。

南無阿弥陀仏は「念仏(仏の名前を唱えること)」です。

仏教の浄土宗・浄土真宗・天台宗・時宗などの宗派が唱えます。

 

「阿弥陀仏』とは阿弥陀来のことで、こちらもサンスクリット語で

『アミターバ =無量の光明=仏様の力』 と

『アミターユス=無量の寿命』 を漢字に当てたものです。

 

無量というのは「はかりしれない」という意味。

 

南無阿弥陀仏とは

『はかりしれないほどの阿弥陀如来の教えを全身全霊で信じ生きます』という意味です。

 

では阿弥陀如来の教えとはなんなのでしょうか?

 

阿弥陀如来の教えとは

『はかりしることのできない仏の力で命を護るよ』という意味であり

どんな人でも護られている、絶対幸福である

という教え。

そして私たちはその教えを信じることで、絶対安心感の中で

『南無阿弥陀仏』と念仏することにより『ありがとう』を伝えている。。。

 

南無阿弥陀仏は『感謝』のお経です。

 

 

『南無妙法蓮華経』とは

 

南無妙法蓮華経は「題目」といい真理を表すものです。

南無妙法蓮華経は仏教の日蓮宗と日蓮正宗などが唱えます。

 

「妙法蓮華経」とはサンスクリット語の

『サッダルマプンダリーカスートラ』を訳した言葉です。

 

妙法蓮華経の

『妙』とは真理という意味。

『法』とは「仏法(ダルマ)」のこと。

『蓮華』とは「白蓮」のこと。

『経』は縦糸のことを表します。

 

蓮は泥の中でも美しい花を咲かせることができるため、

仏教では悟りの象徴であったり

智慧や慈悲の象徴とされています。

『法華経』は

『最も清浄で美しい蓮の花のような教え』と訳されます。

 

南無妙法蓮華経は

真理を解き明かすお経、と言われており

『南無妙法蓮華経』は

『 “法華経” の教えを信じ生きます』という意味になります。

 

では法華経の教えってなんでしょう?

 

法華経の『経』は縦の糸=仏教 を表しています。

そして  横の糸(緯)=人生(経験) と表現されます。

 

『仏法の真理とは、

どんなに泥沼の現実でも人生と仏教を布のごとく調和をはからせ織りなせば

美しい花を咲かせることかできる』

 

という教えだと言われています。

 

 

『妙法蓮華経』  で5文字・・・仏の教え

そこへ『南無=帰依します』・・・私たち  が加わり

『南無妙法蓮華経』で7文字・・・私たちと仏は一つ

 

私たちの中に『仏がいる』。。。

 

これも南無妙法蓮華経が伝えてくれている真理です。

 

南無妙法蓮華経は、人生のつづれ織りを教えてくれており

『私たちの心に仏がいる』ことを思い出させてくれるお経です。

 

 

南無阿弥陀仏と南無妙法蓮華経で人生を調える

 

南無阿弥陀仏と南無妙法蓮経の違いは

 

・宗派

・念仏か題目か

・帰依の対象

 

が違うと言われています。

 

宗派や対象に違いはありますが、私は違いを超えてどちらも人が生きる上で

一番大事にするべきことだと思うのと同時に

新しい時代へと変化をする力となってくれるお経であると感じています。

 

『南無阿弥陀仏』は感謝のお経。

 

『感謝』というのは自分の気持ちを、氣分を調えるのに最強の言葉。。

『南無阿弥陀仏、、ありがとう』

どんなに辛い時でも『南無阿弥陀仏、、ありがとうありがとう』

 

そして『南無妙法蓮華経』とただただ考えずに唱えてみる・・・

私たちの中に仏がいて菩薩がいる・・・

その心地よさに浸り、浮かぶ思いに身を委ねていると

お経を唱えているだけで何も考えてはいないのに

いろんなことが圧倒的に見えてくる。

理解ができる。そしてその調和の目で新たなステージに向かっていく。。。

 

そんなふうに思います。

 

 

お経を読むことは精神に良い影響を与える

 

お経を読むことは

精神的にも良いと言われています。

 

なぜお経が良いか。。。

 

それは 息を吐くこと がとても良いから。

たくさん 息を吐くこと ができるから。

カラオケと一緒で、大きな声を出すことは

『吐く』と同じこと。

そして声を出すことで心が浄化されていくんです。

そしてお経の内容に『感謝』することで自らの氣分が上がり

『氣』も上がる。

内なる『神』を意識することで、自らの『光』にも目を向けることができる。。。

 

 

お経は、身体と人生をバランスよく調えてくれるように思います。

 

長い長い時を経ても

どんなに時代や環境が変わろうとも

お経の本質が変わらないからこそ

お経は重宝されるんだろうなぁ、、、と感じます。

 

 

子供の頃は、お経なんてつまらない、、

そんな風に思っていたけれど、こうして今お経に触れるきっかけをくれた

祖母に感謝をしています。

 

たまにはお経に触れてみるのも

良いかもしれませんね╰(*´︶`*)╯

 

 

 

 Lesson のご案内

 

2020年 2月16日(日)・17日(月)

10:00〜11:00

埼玉県北足立郡伊奈町にある

カルチャーサロン『 あろはあいーな 』さまで

ヨガレッスンを開催させていただきます(^ ^)

 

 

木の温もりと明るく開放感のある素敵なスタジオです♡

ぜひお待ちしております╰(*´︶`*)╯

 

『 あろはあいーな 』

埼玉県北足立郡伊奈町小室8191

(駐車場もございます)

お問い合わせ&お申し込み  090−6010ー5999

 

 


 

 

毎週木曜日  『MA CAFE』 にて

Yoga  少人数レッスン開催中!

(開始時間はお問い合わせください)

 

 

3名さま までの 少人数レッスン です

おひとりさまも♪ お友達同士も♪

ご参加お待ちしております( ´∀`)

 

 

MA CAFE

さいたま市桜区栄和3町目21−20

open  水曜日〜日曜日 

tel       048-853-6768

 

 

ご予約・お問い合わせは サロンお問い合わせフォームから↓↓↓

サロンお問い合わせフォーム

 

✴︎または MA CAFE まで

直接お電話でご予約をお願いいたします!(๑╹ω╹๑ )

 



 

サロンお問い合わせフォーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!