自分を100%好きになる!どこでもヨガのススメ

* 色と呼吸とヨガで ありのままで美しく、耀く女性を応援! 埼玉県さいたま市大宮区のおうちサロン caapashanti(チャーパシャンティ)    Kaori  です *

 

よく女性向けの実用書で

『自分を好きになる!』というタイトルや内容の本を目にします。

 

自己啓発の本でもスピリチュアルの本でも

『まずはありのままの自分を好きになることが大切』とか『自分を好きになると幸せになれる』とか結構ありますよね。

『自分を好きになる』ことが幸せな人生の始まり・・・みたいな。

 

だけどこういう似たような内容の本、、、、、

本棚にたくさんありませんか(・∀・)?

私は昔たくさんありました(笑)

気づいたら『あれ!?どれも同じようなタイトルと内容の本だ、、、(・・;)!』

って。。。

それって結局、自分を好きになろうとしたけれどできなかったから

次から次へと新しい方法を探しながら同じ類の本を買い求めてきたのではないでしょうか・・?

私はそうでした。。

 

今回はそんな本をほぼ手放した私がヨガを通して『自分を好きになる』ことの本質にたどり着き、実践していることを書いてみたいと思います^ ^

 

 

自分を好きになる・・とは

 

『自分を好きになれば幸せになれる』

『自分を好きでいれば人生は好転していく』

 

そんな風によく言われますが

 

そもそも『自分のことが好き』

ってどんな状態なのでしょう?

ナルシストってこと・・・?

自己中心的ということ・・・?

多分世の女性が望んでいる『自分のことが好き』は違いますよね。

 

『自分のことが好き』とは

『どんなに不完全と思える自分の部分でさえも、全て含めて自分という存在を愛している』

ということだと私は思います。

 

自分を好きになる = 自分の存在を自分で認めること

 

 

 

自分を好きになるために、、、セルフイメージを高める

 

『自分を好きになること』が『どんな自分も丸ごと好きでいること』

なんて言ったら、簡単には自分を好きになんてなれないですよね。

自分の嫌いな部分を好きになるということってそう簡単にはできない。

だから、どんな本を手に取ってもなかなか『自分を好きになれない』のだと思います。

 

では、自分の嫌いな部分も含めて全て丸ごと好きになるためにはどうしたらいいのでしょうか?

自分の存在を自分で認めるにはどうしたらいいのでしょうか。。。

 

私は『セルフイメージを高める』ことだと思っています。

 

セルフイメージとは

自分が自分自身をどう思っているのか・認識しているのか

ということ。

 

これは、自分の性格とか、自分の存在とか、自分の能力とかを

自分がどう思っているかということです。

 

このセルフイメージを基準に人間は言葉を発したり行動に移したりしています。

 

 

例えば周りの人から見たら、とても仕事のできる人でも

本人のセルフイメージで『自分は全然仕事ができない、、』と思っていたら

仕事のできない人として言葉を発したり行動をしたりします。

周りからどんな風に見えていようと自分がどう思っているか・認識しているか

が大きく影響してきます。

 

すなわちこれは、、、

『自分がどうありたいか』

『自分のあり方』

にも無意識につながっていると私は思っています。

 

 

自分の性格とか能力に関しては、様々な体験や新しい価値観を取り入れることを通して変えていくことができますが

『自分の存在』を否定するセルフイメージを持っていると

性格も能力も全てが否定されることになるので、どんなに新しい体験や価値観に触れる機会があっても成長できないんです。

根底に『自己否定』があるので。。

 

『自分を好きになること』に一番大切なことは

『自分の存在』に関する高いセルフイメージを創ることだと思います。

 

 

ヨガで『自分の存在』への高いセルフイメージを創る

 

では、このセルフイメージはいつ、どこで、つくられてきたのでしょうか?

 

セルフイメージは自分の心の中で創られる

このセルフイメージは、自分の心の中、

『心の中の自分自身との会話の内容』

で決まると言われています。

 

人は1日に何度も何度も無意識に心の中で自分と会話を繰り返しながら

話す言葉や行動を決めています。

何かを考えるときも選択するときも感じるときも全てにおいて

必ず自分との心の中の会話が影響します。

そしてその会話から『自分のあり方=方向性』を決めています。

ほぼ無意識に・・・。

 

 

例えば、外を歩いていたらハトのフンが落ちてきて

洋服が汚れてしまいました。

このとき、心の中で

『最悪・・・ホントについてない、、私っていっつも運が悪い・・』

と会話をしているとそれがパターン化し、起こること全てを

『運が悪い』と認識し『私は運が悪い人間』というセルフイメージが固まっていきます。

 

逆に、

『ハトのフン・・・運がついたってことね!何かいいことあるかも♪こんなときにしかクリーニングなんて出さないからこれを機にクリーニングに出してみよっと!』

と心の中で会話をしているとそれがパターン化し、起こること全てをプラスへ捉え

『私は運がいい人間』というセルフイメージが固まっていきます。

 

その時の自分の心の中での自己対話が全ての行動とその先の未来も決めていく、、

方向性を決めていきます。

この積み重ねが『私はこういう人間』というセルフイメージを創っていくのだと思います。

 

もともと『運』が良い人も悪い人もいません。

起こった出来事をどう自分が『捉えたか』です。

『運』の良し悪しも運があるかないかも自分が決めているだけなんです。

 

 

 

 

 

セルフイメージを創る心の中の会話パターンを知る

 

では無意識に行われているセルフイメージを決める心の中の自己対話パターンは

何がきっかけでその会話の『質』になるのでしょうか。

 

それはやはりこれまでの積み重ね、、

過去の出来事からの経験によるものだと思います。

過去の出来事を自分がどう捉えてきたかによる積み重ねです。

 

この世の全ての物事・出来事の結果には実は良いも悪いもなく、全て中立です。

結果に対する解釈の仕方は自分自身に委ねられており

そこに方向性をつけるのも自分自身です。

自分自身で創造していけるということです。

 

だからこそ今現状の自分の心の中の自己対話の質とパターンを認識し

変えていこうと決意すれば、いくらでもパターンを創造し直せるということではないでしょうか?

 

 

セルフイメージを変えるヨガ

 

現状の心の中の自己対話の質とパターンを認識できれば

次に同じような出来事が起こった時に意識的に心の中で対話をすることで

パターンを少しずつ変えていけますよね。

 

あとは自分が『どう在りたいか?』の方向性を決めればよいだけです。

 

ではどのように自己対話の質とパターンを認識すれば良いのでしょうか?

 

そこで、ヨガがとても役に立ちます!

私はここで(も)ヨガを役立てています。

 

 

マイナスの感情が出た時にヨガをする

 

自己対話の質とパターンを知ろうと思ったら

マイナス』の感情が出た時にヨガを行なってください。

変えたいセルフイメージは『マイナス』なパターンですよね。

なので、不快な感情を感じた時こそセルフイメージを変えていくチャンスです!

不快な感情が出た時に『ヨガ』を思い出してください。

 

 

どこでもできる!ヨガ

 

ただ、マイナスの感情が出る時ってすぐにヨガができる環境でなかったりしますよね。

ヨガは ヨガ=体を動かすもの だけではありません。

呼吸に意識を向けるだけでも、瞳を閉じて呼吸に意識を向けた瞑想的なものでも

ヨガです。

 

座っていても立っていてもどちらでも大丈夫です。

でももし、座ることのできる環境であれば椅子でもいいので座ってください。

怒りや悲しみ、苦しみなどのマイナスな感情は、座るだけでもかなり気持ちを落ち着けることができます。

それは、第1チャクラ(骨盤底)を椅子や床に降ろすことで心身に安定感・安心感をもたらすことができるから。 (チャクラのお話)

「マイナス」という増えすぎた感情のエネルギーを大地に流してあげる作用があるのだと思います。

 

私は接客業をしていた頃、多くの人の怒りに出会ってきました。

そんな時はなるべく座ってもらうようにしていました。人は座るだけでも怒りが半減するんです。怒りという感情の量が半減し、ご本人も冷静になれるんです。

なかなか効果があると思います。まずは座ってみましょう。

もし座ることができな時は仙骨のあたりをさすってあげてください。

仙骨には自律神経が通っています。この仙骨を温めてあげると自律神経の副交感神経が刺激され、心身にリラックス効果をもたらしてくれます。

 

 

椅子に腰かけたり、仙骨をさすって少し気持ちを落ち着けることができたら、

ゆっくりと瞳を閉じて呼吸に意識を向けてみましょう。

呼吸に意識を向け、まずは心を落ち着けましょう。

ただただ呼吸に意識を向ける。。。

時間と気持ちの許す限り行いましょう。

 

 

これをマイナスの感情が出た時に繰り返し行います。

初めは気持ちが落ち着くだけかもしれません。

が、それで良いんです。

気持ちを自分で落ち着けられたことは素晴らしいことなのです。

その『気づき』を得られたことにフォーカスをしましょう。

 

 

背伸びしない。小さな『気づき』が大きな成長

 

セルフイメージの質とパターンを知るために行うヨガのポイントは

『継続』です。

 

セルフイメージの低い人の特徴として

人の言動が気になったり

世間体を気にして世間体で物事を決めがちだったり

諦めてしまうことが多い・・・

 

そうやって人の目線で自分のイメージを決めてきたから

低いセルフイメージが付いてきたはず。

 

人は自分で決めたことを自分で達成したときにしか満足感や充実感は得られないと私は思っています。

 

セルフイメージの質とパターンを知って

心から『自分を好きになりたい!』

 

そう心に決めたなら(方向性を定めたなら)

セルフイメージの質と量を知るためにマイナスの感情とヨガを通して向きあうことを続けましょう。

 

『マイナスの感情が出たら、ヨガを通して心の会話と向き合う』

この小さな目標を何度も何度も掲げて

ヨガの呼吸のたびに感じる『気づき』に敏感になってみてください。

どんなに小さな『気づき』でも『大きな成長』です。

 

そしてヨガの回数を重ねるうちに

次第に『心の観察者』となれる時がきます。

起こる出来事をヨガを通してニュートラルに捉え直すことができ

さらなる『気づき』を得ることができる、、、。

セルフイメージの質とパターンに関しても

過去の経験を俯瞰しその時背景や気持ちを少しずつ掘り下げることで

見えるようになってきます。

 

さらに、ヨガを『継続』することは

『気づき』を得るという小さな成功体験を積み重ねながら

『自分との約束を守り続けることができる自分がいる』という誇らしさも身につき

さらに自分への良いセルフイメージへと繋がっていきます。

 

 

まとめ

 

ヨガでセルフイメージを変えるには

『変えたい!』という意識と時間が必要です。

 

ヨガでなくても、時間をかけなければ本当の意味でセルフイメージを変えることはできないのだと私は思っています。

 

だからこそぜひ、心身に優しいヨガや呼吸や瞑想というツールを使ってセルフイメージを高め

『心から自分が好き!愛している!』

と思える女性になりましょう!

 

『100%自分が好き!』

そう心に意識を向けて決意したら

あとは『100%自分が好き』の方向に人生は向き、動いていきます。

 

ヨガや呼吸や瞑想というツール

いつでもどこでも使いこなすことができたなら

どんなに不調の時だって自分を保つことができます。

乗り越えることができます。

 

 

いつだって愛に溢れた世界を生きていけるのです、、、╰(*´︶`*)╯♡

 

 

 

 Lesson のご案内

 


 

毎週木曜日  『MA CAFE』 にて

Yoga  少人数レッスン開催中!

(開始時間はお問い合わせください)

 

 

3名さま までの 少人数レッスン です

おひとりさまも♪ お友達同士も♪

ご参加お待ちしております( ´∀`)

 

 

MA CAFE

さいたま市桜区栄和3町目21−20

open  水曜日〜日曜日 

tel       048-853-6768

 

 

ご予約・お問い合わせは サロンお問い合わせフォームから↓↓↓

サロンお問い合わせフォーム

 

✴︎または MA CAFE まで

直接お電話でご予約をお願いいたします!(๑╹ω╹๑ )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!