ヨガでセルフ・チャクラ調整。自分でできるチャクラの状態チェックと調整法

* 色と呼吸とヨガで ありのままで美しく、耀く女性を応援! 埼玉県さいたま市大宮区のおうちサロン caapashanti(チャーパシャンティ)    Kaori  です *

 

 

ヨガとセットでよく聞く言葉

『 チャクラ 』。

 

聞いたことがあるけれど何なのかわからない、、

チャクラの存在を知っているけれどチャクラってどうやって調えるの?

自分のチャクラの状態を知りたい・・・

チャクラって目に見えないからいまいちよくわからない・・・

 

 

そう思われている方へ、

今回は自分でチャクラの状態をチェックして

チャクラの状態を調えることのできる方法をヨガの観点から、

お伝えしたいと思います^ ^

 

 

チャクラとは

 

チャクラとは・・・

サンスクリット語で『円』とか『輪』という意味を持ち

生命の心と体の働きをコントロールする人体エネルギー調整器です。

心と体と魂を繋ぐチャクラは脊髄上に存在します。

 

チャクラは主に7つあると言われており、目で見ることはできませんが

臓器や内分泌系と密接に結びついています。

 

チャクラは常に車輪のように回転をしていると言われています。

 

 

体内でのチャクラの役割

 

チャクラが身体の中でどのような働きをしているかをより深く知るために

チャクラを含め、以下の4つの言葉を覚えておいてください。

 

⭐︎ プラーナ ・・・生命エネルギーのこと(生氣のこと)

⭐︎ ナーディー・・・プラーナの通り道のこと

⭐︎ バンダ ・・・プラーナが外に漏れないよう体内で筋肉を使い

                  プラーナの流れをコントロールするもの

⭐︎ チャクラ ・・・体内の心と体と魂のバランスを監視しているエネルギー調整器

 

 

この4つの言葉を使って、体の中で行われてるエネルギーの流れを

簡単に表現してみます。

 

 

あるところにプラーナさんという人がいました。

プラーナさんナーディー通りを通って目的地へ向かいます。

ナーディー通りにはチャクラという信号が7つあります。

7つのチャクラという信号は、それぞれの信号周辺の環境が良ければ『青』信号を出してくれます。

ナーディー通りにはプラーナさんが道を逸れないように

バンダという警備員さんが立っており、プラーナさんが順調に目的地へ向かえるよう警備しながら助けてくれています。

 

 

こんな感じです。

 

空気中から取り入れたプラーナは体の中のナーディを通り、

チャクラの状態のバランスが良ければ順調に各チャクラを通過し、

プラーナナーディーを通り抜けてまた空気中に出て行きます。

 

ちなみにバンダは、筋肉でプラーナの流れをコントロールする役割ですが

基本的に脱力している時以外、人間は体に程よい『筋力』を加えて生きているので

(そうでないと真っ直ぐ立てないはずです)ほぼバンダを使っている状態です。

※バンダには様々な目的別手法もあります(ウッディヤナ・ジャーランダラなど)

 

『チャクラ』は常に車輪のように回転(開く)していますが

回り(開き)過ぎてもダメだし、回らな(開かな)すぎてもダメ・・・

チャクラの状態が良く、青信号を出してくれる時というのは

私個人的には、自分自身の身体の感覚として『一番心地よい』と思えている時だと思います。

その人にとってバランスよくチャクラが回転して(開いて)いる状態。

 

なんとなくイメージが湧いたでしょうか?

チャクラとは、体の中の各エネルギーエリアを管轄している信号のようなものです。

 

『チャクラ』単体で取り上げられることが多いですが、

本来は、人間の体の中が滞りないよう

プラーナナーディバンダ・チャクラ』

みんなで力を合わせ協力しながら、人間の体を調えています。

 

 

7つのチャクラ、チャクラカラーとそれぞれの役割と位置

 

主に7つあると言われているチャクラ。

個々のチャクラには7色のカラーが割り当てられています。

光は電磁の波動によって生じるものです。

生命エネルギーを光の波動と捉えると、それぞれのチャクラは特徴ごとに微細に異なる波長を持つため独自の色彩を放つことになります。

また、7つのチャクラの位置は尾骨から頭頂までの脊柱と、頭頂に存在しています。

大地に近い位置から第1チャクラ、そして天界に近い位置が第7チャクラです。

 

 

 

第1チャクラ (基底のチャクラ)

位置:骨盤底

役割:大地に根づき、心身に安定感・安心感をもたらす

色 :

 

第2チャクラ (仙骨のチャクラ)

位置:下腹部(仙骨の上部・下腹部)

役割:情緒的な豊かさ、情緒的な創造の歓びにあふれる

色 :オレンジ

 

第3チャクラ (太陽神経叢のチャクラ)

位置:腰(へそと胸骨の間)

役割:意志の強さと自信に満ち、自己実現のパワーの源

色 :黄色

 

第4チャクラ (心臓のチャクラ)

位置:胸(胸骨の中心)

役割:平和と調和を求め、愛のエネルギーを生み出す

色 :緑(ハートチャクラとも呼びます)

 

第5チャクラ (喉のチャクラ)

位置:喉(鎖骨と首の咽頭の間)

役割:内的な自分と繋がり、自由な自己表現を促す

色 :水色(ターコイズブルー)

 

第6チャクラ (第三の目)

位置:眉間

役割:自分をより高みへと導く直感力を発揮する

色 :

 

第7チャクラ(宝冠のチャクラ)

位置:頭頂部

役割:自己の存在を超えて、あらゆるものと繋がりあう

色 :

 

 

この7つのチャクラがどれもバランス良く回転する(開く)ことによって

生命エネルギーが絶えることなく流れ続けます。

 

 

7つのチャクラとヨガの関係

 

7つのチャクラがそれぞれバランス良く回転するためには

『心・体・魂』が大きく関係してきます。

 

『ヨガ』は基本的に呼吸とポーズを通して自ら『気づき』を得ていくもの。

心や魂の声に耳を傾け、内面を見つめ調えること、

ポーズを通して自己の体と向き合うことというのは

各チャクラへ意識を向け、調整をしていることでもあるのです。

 

ヨガとはそもそも『チャクラを調えるためにおこなうもの』なのです。

 

 

 

チャクラの開閉チェック

 

チャクラが『開いている』とか『閉じている』

という表現をよくしますよね。

 

チャクラが閉じていると、エネルギー(プラーナ)が上手く流れず身体に不調が現れます。

 

自分のチャクラの状態がどうなのか、

ヨガの呼吸法『プラーナヤーマ』で自分で確認し感じることができます。

 

そもそもプラナヤーマとは

『プラーナの通り道(ナーディ)をお掃除しましょう』

という呼吸法です。

 

プラナヤーマを行いながら、ご自分の身体をよく観察してみてください。

初めは呼吸と身体に意識を向けることで精一杯かもしれませんが、

何度か繰り返していくうちに身体の中を通るエネルギー(プラーナ)の流れがわかるようになります。

呼吸がしづらいチャクラの場所、息苦しいな・・・と思うチャクラの場所は、

プラーナが通りづらいということ。

その位置のチャクラに問題があるからチャクラの信号が青信号を出していないということです。

その位置のチャクラが閉じている・詰まっている可能性があります。

 

例えば、

ゆっくりと呼吸を繰り返しプラーナヤーマを行いながら

自分の体に意識を集中させると、

どうも喉のあたりの呼吸の通りが悪いと気づいた・・・

 

『喉』は第5チャクラにあたりますよね。

内面の自分との繋がり・自由な自己表現を促すチャクラです。

このチャクラが閉じているということは、

内面の自分との繋がり・自由な自己表現に関連する原因があるかもしれません・・・

 

 

逆に、心地よくプラーナの通りを感じることのできるチャクラの場所は

チャクラの開きがちょうどよく、バランスが取れているチャクラということになります。

 

 

チャクラの調整

 

チャクラの開閉のチェックをプラナヤーマを通して自分で感じ『気づく』

ことができたら、次は『閉じている・詰まっているチャクラの調整』

になります。

 

ここはとても大切なところだと私は思っています。

 

チャクラの位置によって、役割がありました。

チャクラが開いていない・詰まっている場所というのは

その役割が果たせない『原因』があるはずですよね。

 

これは大きな『自分を知る』チャンスです。

自己理解を深めるチャンスだと私は思っています。

 

もちろん、プラナヤーマの呼吸でチャクラの閉じている体の部位に意識を向けながら合わせてアーサナ(ポーズ)をとり滞りをほぐしていく・・・という方法もスッキリすると思います。

しかし、もう少しプラナヤーマの呼吸法を取りながら、閉じているチャクラの部位に意識を向けながらご自身の心と魂と向き合ってみることをお勧めします。

 

例えば先ほどの

『喉』のあたりが呼吸しづらく、第5チャクラが閉じていることに気づけたとします。

第5チャクラは内向的な繋がり・自由な自己表現を促すチャクラですが、

このチャクラが閉じているということは

『最近内なる声に耳を傾けていなかったかな?』

『本当に自分の意見を周りに言えてた?誰かの価値観になってない?』

など、第5チャクラから思い浮かぶ自分への『気づき』ってきっとあるはずです。

 

原因に『気づけ』たら、あとはそれを踏まえて

『私はどうありたいか?』

を決めるだけです。

 

 

『決めた』瞬間から、意識を向けた瞬間から心の向きは変わるので

チャクラが緩んでくる、、、

チャクラが緩んできたらプラーナが通りやすくなりますよね。

体も調ってきます。

 

こうして『チャクラの調整』が根っこからできるのだと思います。

 

 

まとめ

 

チャクラをみたり調節したりする方法って世の中たくさんあります。

ご自身の好みで選ばれるのが一番です。ご自身に合うものが一番良いと思います。

 

ただ、チャクラというのは一般的に肉眼で見えないもの・・・

だからこそ、『チャクラに効いた!』と効果をダイレクトに感じることができる人って少ないように思います。

 

 

人は効果を感じてこそ続けたいと思う生き物です。

おそらく人って一回で効果を感じられないものは多くの場合続けない・・・

 

 

そして、『効果を感じる』感度の高さは

いかに『自分で気づいて、自分で意識を向けて変えたか』によるのだと思います。

 

 

チャクラは目に見えないから、自分ではどうにもできない・・・

 

そんなことはありません。

むしろ自分の身体です

自分で感じて自分で気づく・・・

これが一番魂が喜び、内側から活力を与えてくれるのではないでしょうか?

 

 

人間には全ての人に平等に与えられた

『呼吸』という『智慧』があります。

智慧を使い、チャクラのチェックも調整も

ご自身で実践してみてはいかがでしょうか╰(*´︶`*)╯

 

 

 

 Lesson のご案内

 


 

毎週木曜日  『MA CAFE』 にて

Yoga  少人数レッスン開催中!

(開始時間はお問い合わせください)

 

 

3名さま までの 少人数レッスン です

おひとりさまも♪ お友達同士も♪

ご参加お待ちしております( ´∀`)

 

 

MA CAFE

さいたま市桜区栄和3町目21−20

open  水曜日〜日曜日 

tel       048-853-6768

 

 

ご予約・お問い合わせは サロンお問い合わせフォームから↓↓↓

サロンお問い合わせフォーム

 

✴︎または MA CAFE まで

直接お電話でご予約をお願いいたします!(๑╹ω╹๑ )

 

 

 

 

Follow me!