『やりたいこと』を見つけたい、、、ヨガで見つける『本当にやりたいこと』

* 色と呼吸とヨガで ありのままで美しく、耀く女性を応援! 埼玉県さいたま市大宮区のおうちサロン caapashanti(チャーパシャンティ)    Kaori  です *

 

 

『本当の “自分のやりたいこと”  がわからない・・』

『やりたいことを仕事にしたいけど “やりたいこと” が何かわからない・・・』

『“自分のやりたいこと” をして人生楽しく過ごしたい・・・』

『 “やりたいこと” さえ見つかれば私は変われるのに・・・』

 

 

そんな悩みを持っている女性、とても多いように思います。

現状にそれほど不満がない人でも

とても心が苦しい状況にある人でも

『自分の本当にやりたいこと』

をいつも探している。。。

 

 

かつて私も『本当の自分がやりたいこと迷子・・・』でした、、>_<

でもそんな私の助けとなってくれたものが、やはりヨガや呼吸や瞑想でした。

 

今回は本当に自分がやりたいことへ導かれるためのヨガや呼吸の活用方法を書いてみたいと思います^ ^

 

 

 

そもそも自分の “やりたいこと”  って探すものなの?

 

“自分の本当にやりたいこと” って言いますが、そもそも “やりたいこと” って

自分の好きなことなのか

趣味なのか

好きなことでも趣味でもなく自分の向いていることなのか

いまいちそこすらもハッキリしないところだと思います。

 

その上多くの人は “やりたいことを探している” という感覚でいる。。

どこかに探し求めている・・・

 

”本当にやりたいこと” を探し彷徨っては、毎回色々手をつけるけれども

『やりたかったことはこれじゃない・・・』といつまでも満足することがない・・・

そんな経験のある人も多いと思います。

 

これでは時ばかりが過ぎてしまいますよね。

これって結局は『自分のことをわかっていない』ことが原因ではないでしょうか?

外側に探すものではないということなのではないでしょうか、、、

 

 

『本当の自分』を探しをしている人もそうですが

『自分の本当にやりたいこと』も外側に探し求めても永遠に見つかることはない!

 

 

一番大切なことは、“やりたいこと”を探し求めるのではなく

自分と向き合い

『自分の人生、自分はどうありたいの?』

を明確にすることだと私は思います。

 

 

“ やりたいこと” ってどうやって決まる?

 

“やりたいこと”ってどのように『これだ!』と自分の中でわかるのでしょうか?

 

そのカギとなるものが

『感情』 と 『チャレンジ精神』 と 『体験』

だと私は思っています。

 

 

例えば、 『温泉に入りたいからちょっと遠出しよう!』 と思ってお出かけしたとします。

 

この思いと行動を分析してみると

『温泉に入りたい』って思ったのは過去に温泉に入って心地よい思い=感情

を体験したからまた同じ思いをしたい、と思って行動に移したんですよね。

 

人は『心地よい』という感情を味わい、その感情がお気に入りであれば

また同じ感情を体験したくて行動を起こします。

 

人間が行動を起こす理由は『感情』を感じたいから。

 

そして

 

『やりたいこと』とは

それまでの人生で体験してきた出来事の中から

一番自分が感じたかった『感情』を感じることができる出来事の中にあると私は思っています。

 

 

私の以前の職場の同期であり、とても仲の良い友人がいます。

彼女はある日、

『私、人の体をマッサージしたり触れることでその人を元気にできるみたいなの。私が辛い人の体に触れることで喜んでもらえる、、、私のやりたいことって鍼灸師かもしれない!』

と話してくれ、その後彼女はすぐに会社を辞め本当に鍼灸師の資格を取得し

資格を生かしながら現在は多くの女性を癒す新しい仕事に就き、

充実した日々を過ごしています。

 

彼女はきっと、『人を癒す』という体験から『感謝されることの喜び』という感情を感じた。

そして同じような体験と感情を感じる経験を何度もし、そこで感じる『感謝されることの喜び』という感情が彼女の人生においてとても大切にしたいものだとわかった・・

そこで『やっぱり私のやりたいことはこれなんだ!』という確信が持てたのだと思います。

 

 

結局は

体験することで感情が生まれ、

幾つもの体験からの経験の積み重ねにより

自分の中で一番感じたい感情の優先順位が定まり、

やりたいことというのは決まってくる のです。

 

 

 

やりたいことが見つからないのはどうして?

 

やりたいことが見つからない・・・

 

それには大きく二つの原因があるように思います。

 

一つ目は『自分の価値観で生きてこなかった』こと。

 

世間や親や誰かの価値観で生きてきたから

本当に自分の望むことが何かわからない・・・。

人生の途中まではそれでもなんとも感じなかったけれど、次第に内なる心が悲鳴をあげるんです。

内なる気持ちと、やっていることにズレが生じるから居心地が悪くなるんです。

自分の人生に疑問を持ち始めるんです。

どんなに現状が困っていなくとも、内なる気持ちに嘘がつけなくなってくる・・・

だけどそれって・・・自分と向き合うことをしてこなかったから、自分の意思で人生を決めてこなかったがゆえに生じている現実です。

 

人間は自分の意思で決めたことを自分で達成することでしか充実感を味わえない・得られない生き物です。

 

重要なことは

自分の人生を生きる上で『自分はどうありたいか』ということを自分の意思で決めること。

そこで初めて自分の人生のスタートラインに立てるのだと思います。

 

二つ目は『体験』の量とそこから感じる『感情』の量が少ないことです。

 

多くの体験を通して様々な感情を味わってきている人は

『この感情は好き』・『この感情は嫌い』

という比較をしてきています。

体験を通して比較をしないと、人は自分が何が好きで何が嫌いかなんてわからないですよね。

だからこそ、

感情が動く体験を多くしている人は自然と『自分のやりたいこと』に導かれていくし

逆に感動が動く体験の少ない人は『自分のやりたいこと』がわからず彷徨ってしまう・・・

 

感情を感じることに恐れることなく

様々なことにチャレンジし体験をしていくことが

やりたいことを見つけるカギです。

 

大切なことは

『やりたいこと』を探し求めるのではなく

何にでも興味を持ちチャレンジすること

そして感情を動かす体験をたくさんすることです。

 

 

やりたいことの見つけ方とヨガの活用法

 

【やりたいことの見つけ方】

 

これまでの話から、やりたいことを見つけるには

たくさんのことに『チャレンジ』して

多くの『感情』を動かす『体験』をすることが大事になってくるということになりますよね。

 

とは言っても「なかなか新しいことにチャレンジする勇気が出ない・・・」

そんな方、多いのではないでしょうか?

そして、『今からの人生そんなに体験できるかな?!』

という不安を抱く方もたくさんいると思います。

 

 

でも大丈夫です。安心してください。

ここでヨガや呼吸が大きな助けになってくれます。

 

 

まず、やったことのないことになかなかチャレンジできない人の心理の一つに

『できるか・できないかにこだわっている』

ということがあります。

 

もしかすると子供の頃に

いつも親や周りの人から、生きる上で必要な『答え』ばかり教えられて

そこまでの過程を『体験』する経験をしてこなかったのかもしれません。

チャレンジすることの楽しさを知らないのかもしれません。

 

例えば親から『勉強しなさい』とばかり言われて『なぜ勉強するか』を知らなかったら勉強することで得られる喜びや充実感ってあまり感じられないと思うんです。

だからその後も面白くないから勉強することに興味を持たなくなる。

 

でも、自分が困難にぶつかった時や興味が湧いた時にその知識について『知りたい!』と思って自ら勉強をする・・・すると知らなかったことを知れる喜びを感じ、成長実感と高い充実感を味わえる。

人は自分で『気づいて』『動いて』『感じた』ことで成長していきます。

そして魂の楽しみは『成長』を感じること。

だからこそ、また次も新しいことを学びたい!と思いますよね!!

 

さらには自分の意思で決めて得た知識が誰かの役に立つことができ、感謝されたならなおさらです。

新しいことにチャレンジしていける良いサイクルが、チャレンジ精神が生まれるんです。

 

人間は自分の意思で決めたことを自分で達成することでしか充実感を味わえない・得られない生き物です。

 

先に『こうすることが良い』という答えを誰かから教えられてばかりいると、

体験から得られる感情を楽しむことを知らないで育ちます。

人から答えを与えられることが当たり前になる。

そうすると人は自ら『興味をもつ』ということ、『チャレンジする』ということをしなくなります。

仮に何かを始めようと気持ちが湧いても、

いつも『できるか・できないか』の答えにこだわってしまい

確実に『できる』と思えることしかしなくなるので、圧倒的に体験は少なくなります。

 

 

チャレンジすることがなかなかできない、、、

そう思う方はまず自分を知ること(自己理解)から始めることをお勧めします。

 

自分を深く知り、なぜチャレンジすることに抵抗があるのか、に

『気づく』ことがポイントです。

人は自ら『気づいたとき』に初めて自ら次の『行動』に移すことができるから。

気づいた時から何度だって変われるチャンスがあるんです!

 

 

 

【ヨガの活用方法】

 

その第一歩である『気づき』を得るのにヨガや呼吸はとても効果的です。

 

ヨガや呼吸は自律神経を調えてくれ、自分を客観視できる精神へと導いてくれます。自分を客観視できるようになると、これまで見えてこなかったことへ

『気づき』やすくなります。

小さな気づきに敏感になります。

 

 

そしてもう一つ。

さらにヨガで自分を知っていく過程を通して

自分が何が得意・不得意で強み・弱みなのかにもフォーカスをしてみてください。

本当は『気づいて』いなかっただけで、これまでの人生で自分の得意なことや強みで人の役に立ち 人に感謝された経験、感謝されて嬉しかった経験ってありませんか?

絶対あるはずです。

たくさんあるはずです。

 

人の人生って結局のところ、

『人にどれだけ貢献できたか、人の役に立てたか、感謝されたか』で充実しているかしていないかが決まるから。

魂の目的はいつだって『誰かの役に立ちたい』、そう思っているからです。

人に『感謝』されて嬉しかった『感情』を感じる『体験』こそが一番優位であり

その体験の中にこそ

『やりたいこと』へのヒントが詰まっています。

 

新しい『体験』も大切ですが、本当はすでにたくさんの『感謝』という『感情』を動かす『体験』という経験を持っているんです。

 

ヨガを通して、自分と向きあい自分の過去を振り返り掘り下げることで

たくさんの『気づき』を得られるはずです。

 

これから始める新たなチャレンジにしても、過去に乗り越えた経験も、

今取り組んでいることも、自分を深く知り向き合うことで得られる『気づき』は『やりたいこと』への大きなヒントとなります。

 

 

まとめ

 

『 本当の自分のやりたいことを見つけたい・・・ 』

 

そう思う気持ちがあるということは

自分の未来と可能性を信じている証しです。

自分を信頼している証しです。

 

『やりたいことを見つける』方法を知らないだけで

自分の人生を豊かな方向へ転換していける力があるということです。

 

まずは『自分を深く知る』ことから始めましょう。

そのための大きな助けとなってくれるヨガや呼吸や瞑想を上手に活用しながら。。

そして『誰かのために』ちょっとでも動いてみましょう。

 

過去も現在も未来も全て

『今の在り方』次第で変えていけることができます。

 

自分を信頼している女性は

絶対に変えていくことができる。。。

 

 

私はそう信じています╰(*´︶`*)╯

 

 

 

 

 Lesson のご案内

 


 

毎週木曜日  『MA CAFE』 にて

Yoga  少人数レッスン開催中!

(開始時間はお問い合わせください)

 

 

3名さま までの 少人数レッスン です

おひとりさまも♪ お友達同士も♪

ご参加お待ちしております( ´∀`)

 

 

MA CAFE

さいたま市桜区栄和3町目21−20

open  水曜日〜日曜日 

tel       048-853-6768

 

 

ご予約・お問い合わせは サロンお問い合わせフォームから↓↓↓

サロンお問い合わせフォーム

 

✴︎または MA CAFE まで

直接お電話でご予約をお願いいたします!(๑╹ω╹๑ )

 

Follow me!