スピリチュアル世界と物質世界。。真理はどちらにも存在する

* 色と呼吸とヨガで ありのままで美しく、耀く女性を応援! 埼玉県さいたま市大宮区のおうちサロン caapashanti(チャーパシャンティ)    Kaori  です *

 

今日は『大寒』ですね。

関東はとても気持ちの良い青空とともに

ピリッとする澄んだ冷たい空気が心地よい日でした。

春の空気もうっすら感じられ、春の訪れもワクワクします^ ^

 

 

ちょうど今日、とてもエネルギー(氣)の質の高い知人とふと『エネルギー』とか 『意識』とか目に見えない世界・見える世界の話をする機会があり

私自身、色々と気づきを得たことがたくさんあったので^ ^

今回はスピリチュアルな世界と物質世界のお話を書いてみたいと思います。

 

 

『スピリチュアルな世界』というと、一般的に目に見えないことが多い世界なので

好みが分かれると思います。

女性はスピリチュアル、好きな方多いかも知れませんね^ ^

私はスピリチュアルな世界も物質世界もどちらの世界もあると思っていますし、

どちらの世界も好きです。

 

 

では

スピリチュアルとはなんなのでしょうか?

 

 

・・・・・

 

スピリチュアルな世界とは簡単にいうと

『精神世界』

のこと。

見えない世界や解明できない世界のこととも言われます。

 

 

ただ、最近は科学的に解明されていることも多くなってきており

スピリチュアルは科学の世界とも言われたりしますよね。

まだまだ解明されていない見えない世界もたくさんありますが、

結局のところ

見えようが見えまいが

生きる上で自分の意識の層がどのレベルであるか

どのレベルに持ってくるかが大切であり

それが魂の成長でもあり、人間としても輝きでもあると私は思っています。

 

 

ではなぜ人は皆、スピリチュアルという世界に興味を持ち、

場合によってはのめり込んでしまうのでしょうか・・・

 

・・・・

 

人はみな、それぞれのタイミングで物質的なものに目を向けすぎて

スピリチュアルに生きたいと思う時がくるんです。

私も経験しました。

なぜか・・・

それは自分の内なる声・気持ちが宇宙エネルギーと調和をしていないから。

宇宙の細かいエネルギーと完全に分離し、大地に近い荒いエネルギーにより近づいているから、魂が宇宙のエネルギーと調和したい

『精神の世界』を求めるんです。偏りすぎているから。。。

だけどそれは行き過ぎてしまうと、見えない世界へ『力』を望んでしまい

他者と比較し自分は劣っていると批判や嫌悪を生み出してしまう。。

そうするとまた

物質世界へと身を寄せスピリチュアルな世界から遠ざかっていき

偏った生き方へと戻り、魂の生きづらいと感じる日常へと戻っていく・・・

 

 

逆に、地に足を下すことを恐れ

スピリチュアルな世界にばかり身を寄せている人は

大地に近い世界を『恐れ』とみなし、他の人には見えない恐れが見えると言い

地に足がついていないからこそ宇宙のエネルギーの層にも意識を向けることができ

これもまた他の人には見えない世界が見えるという、、

地に足がついていないからこそ

様々な世界を見ることができるチャンネルを自分で操作をすることができるがゆえに特別な『力』があるとされ

ますます大地に足を下すことを恐れ、偏った世界へと身を寄せる、、、

魂は地に足を下ろし成長したいと願っているのに、彷徨い続け生きづらさを感じる。。

 

 

そう、、

どちらもとても極端であり

宇宙の『調和・バランス』という概念から大きく外れているのです。

 

 

本当に私たち人間が望むものとは

物質的な世界にもスピリチュアルな世界にもどちらにもあって

バランスのとれた平安と愛に溢れた調和の世界に生きること。。。

真理はどちらかの世界にあるのではなく

どちらの世界にもあると思うのです。

 

大地にしっかりと足を下ろし

真っ直ぐに立つことで

大地の優しさ・温かさを足元から味わい

宇宙から降り注ぐエネルギーを頭から浴び

物質的とかスピリチュアルとかこだわることなく

ただ今という瞬間を味わえた時に真理への道が見えてくるのだと

思います。

 

 

今の世の中は特に、

物質世界に身を寄せ過ぎた人々がスピリチュアルな世界に生きたいと

スピリチュアルな世界に興味を持ち始めていると感じます。

だからこそ多くの人が

未来が見えるとか、過去世がわかるとか、オーラが見えるとか、全部見通せるとか、超能力があるとか、肩書きがあるとか、

愛の波動とは比例しないのに、魂の精度とは比例しないのに

そういう人たちを『すごい!羨ましい!』と言い

進化の度合いを測る材料のように求め続ける・・・。

そして、『進化できない』自分がいるとまた自分を劣っているように感じ

自信をなくしていく・・・。

 

『すごい!羨ましい!』と言われる人たちも

エネルギーの質が荒い人、たくさんいます。

人を癒す前に自分を癒さなければならない人、たくさんいます。

 

そういったことはヨガとか瞑想とかで五感や六感を柔軟にしてあげると

誰にでも人のエネルギーの質を見抜けるようになります。

 

本当は誰もが自らの内側に強い力を持っているんです。

みんなそれぞれの特別な力があります。

みんな超能力があります。

 

 

外側に求めれば求めるほど

どんなに学んでも得ても足りないと感じ

次から次へと求め、自分の内側をどんどん信じられなくなる・・

 

 

みんな内側に美しい光が耀いていています。

私の経験上、多くの方は自分の光の質にちゃんと気づいています。

認めていないだけ、、。

その光に焦点を合わせれば自分で自分の心と体を癒し

外側に求める必要などなかったと気づくのです。

 

 

ではどうしたら

自分の内側に焦点を合わせられるか・・・

 

 

そのための手助けとなってくれるのが

呼吸やヨガや瞑想です。

 

 

ここで大切なことがあります。

呼吸やヨガや瞑想にただ取り組んだからといって

内なる力が発揮されるわけではありません。

表面的に変化を感じたとしても一時的な変化になる可能性があります。

呼吸やヨガや瞑想はあくまでも手助けとなってくれるツールであり

ベースは『自己理解』にあると私は思っています。

 

自己理解を深めると同時に呼吸やヨガ、瞑想を行っていくと

五感も鍛えられていきます。さらには誰もが持っているサードアイ(第六感)も開かれていきます。

第三の目と言われているサードアイ。

額の奥の方で光を感じます。

 

道を迷わないように

道を進めるように光を放ち照らし続けてくれる愛の目が開かれた時

二つの目で見ていたアンバランスな二極の世界から

三つの目でみる調和のとれた三角形の宇宙バランス(どちらでも大丈夫!の意識)で生きていけるんです。

 

これは誰にでもある『目』です。

 

スピリチュアルな世界だけが素晴らしいのではなく

物質的な世界がいけないのではなく

どちらもバランスが取れていれば、私たちの内なる心は平安を保てる世界だと私は思います。

 

 

想像(精神世界)することで 創造(物質世界)する世界。

 

 

どちらも楽しめる時代に生まれたのだから

どちらの世界にも愛の意識を向けていたい・・・

 

 

自らの内側に意識的になり

自分を信じ、信頼し

愛と調和のエネルギーを放ちながら生きていきたいですね╰(*´︶`*)╯♡

 

 

 

わたし、facebookページを始めました♪

「いいね♪」で応援していただけたら嬉しいですƪ(˘⌣˘)ʃ

 

 

 

 

 

 

 

 

 Lesson のご案内

 


 

毎週木曜日  『MA CAFE』 にて

Yoga  少人数レッスン開催中!

(開始時間はお問い合わせください)

 

 

3名さま までの 少人数レッスン です

おひとりさまも♪ お友達同士も♪

ご参加お待ちしております( ´∀`)

 

 

MA CAFE

さいたま市桜区栄和3町目21−20

open  水曜日〜日曜日 

tel       048-853-6768

 

 

ご予約・お問い合わせは サロンお問い合わせフォームから↓↓↓

サロンお問い合わせフォーム

 

✴︎または MA CAFE まで

直接お電話でご予約をお願いいたします!(๑╹ω╹๑ )

 

Follow me!